マレフィセント

劇場公開日:

マレフィセント

解説

ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」(1959)を、邪悪な妖精マレフィセントの視点から描き、アニメでは語られなかったマレフィセントとオーロラ姫の間にある隠された物語を明らかにする実写3D映画。アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセント、エル・ファニングがマレフィセントに眠りの呪いをかけられるオーロラ姫を演じたほか、ジョリーの娘ビビアンが幼少期のオーロラ姫に扮している。「アバター」「アリス・イン・ワンダーランド」のプロダクションデザインでアカデミー美術賞を受賞したロバート・ストロンバーグがメガホンをとった。

2014年製作/97分/G/アメリカ
原題:Maleficent
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

映画レビュー

3.0「眠れる森の美女」とは違うもうひとつの真実の愛の物語。 マレフィセ...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

「眠れる森の美女」とは違うもうひとつの真実の愛の物語。
マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーがよかった。
人間へ怒り憎む姿、オーロラを見守る姿、様々な表情が観れてマレフィセントの魅力が満載。愛する人間に裏切られてしまうマレフィセントが切ないです。
そんなマレフィセントがラストにはハッピーエンドになったのがディズニーらしく素敵だなって思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.0良い所も沢山有るけど微妙に感じる所も同じくらい有った。

2022年3月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

興奮

良い所も沢山有るけど微妙に感じる所も同じくらい有った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソルトン

0.5ポリコレ極まる駄作

2021年10月6日
iPhoneアプリから投稿

寝られる

「眠れる森の美女」のスピンオフ実写という位置付けなのに冒頭で「これが本当の出来事です」とオーロラ姫に言わせてしまう。
これがもう本当に先人である原作者やアニメ映画を制作したスタッフたちへの敬意も何もない最低のクリエイターの精神。
こっちが本物であっちが偽物なんて二次創作でやっていいことじゃない。

本作では実写化を謳い、マレフィセントの代表的なシーン「well,well,well…」を広告に使い、「眠れる森の美女」の正当な実写化であることを仄めかしながらもその内容は大きく異なるのは非常にフェアではない。
収益のために使えるものは使うがリスペクトはしないなんてクリエイターとして下品とさえ感じる。

また、マレフィセントにスポットを当てている以上、マレフィセントというキャラクターの魅力を掘り下げる必要があるのだが、上記も通り、我々の知るマレフィセントはそこにはいない。
主役になったことでマレフィセントは善性の強いキャラクターとなり、恋人に裏切られたかわいそうな被害者となった。
一方でマレフィセントを相対的に持ち上げるために分かりやすいマイナス要素を付け足されたキャラクターたち。
ステファン王は出世欲が強く非道。
フィリップ王子は中身空っぽで役立たず。
3人の妖精たちはポンコツ。
徹頭徹尾、マレフィセントは優秀で優しい。他はクソ。例外はオーロラだけ。となっている。
本作のテーマであろう「真実の愛(母性)」を描くときも「王子様のキスでは呪いは解けないけど母性なら呪いを解ける」という相対性でしか表現できていない。
実にしょうもない描き方。
実の母である王妃も影が薄い。

最終的にオーロラは実の父親を殺した魔女と共にあることを選ぶ。
そこに葛藤は全く描かれることなく爽やかなオーロラの笑顔がある。
疎遠で良い印象が無かったかもしれないけど、肉親だろうに。
このオーロラは美しくない。

同様のポリコレの犠牲になった「アナと雪の女王」はキャッチーな楽曲によって何とか自立する人気作になったが、シナリオの歪さは共通している。
しかし、マレフィセントはそううまくはいかなかった。
アナと雪の女王と違って光る部分もなければ一本の映画としても優れている所が無いと個人的には思っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
昭和ヒヨコッコ砲

4.03回目の視聴♪

2021年9月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アンジーファンとしてはガリガリにやせ細って大丈夫!?と思ってしまいますが、役者魂だなぁと尊敬するとともに、この作品でも目で語る演技に魅了されました!!!
絶対に字幕をお勧めします♪
ストーリーとしてはところどころ無理くり感がありますが、他のディズニー映画にはない面白さが詰まっており、1回は観てみるべきかと!
私生活での母性愛も感じられて私としましたは大満足でした(→誰目線だよ!笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オサム
すべての映画レビューを見る(全360件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「マレフィセント」シリーズ関連作品