スーパー・チューズデー 正義を売った日
ホーム > 作品情報 > 映画「スーパー・チューズデー 正義を売った日」
メニュー

スーパー・チューズデー 正義を売った日

劇場公開日

解説

2004年の民主党大統領予備選に立候補したハワード・ディーンの選挙スタッフだったボー・ウィリモンが、同選挙に着想を得て執筆した戯曲「ファラガット・ノース」を、ジョージ・クルーニーが映画化。理想に燃える若い政治活動家が選挙戦において情報操作の責任者を務めていくなかで、政界の汚れた側面に直面していく姿を描くポリティカルサスペンス。マイク・モリス知事の大統領選挙キャンペーンチームで働くスティーブンは、オハイオ州予備選討論会の後、対立候補陣営から密会を持ちかけられ……。主人公スティーブンを演じるのは、「ブルーバレンタイン」「ドライヴ」のライアン・ゴズリング。クルーニーはモリス知事役で出演。

作品データ

原題 The Ides of March
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 101分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

ジョージ・クルーニー、監督デビューから駆け抜けた10年間
インタビュー

ハリウッドを代表する名優ジョージ・クルーニーが、政界の闇に直面した若き政治活動家を映し出した監督第4作「スーパー・チューズデー 正義を売った日」。自らメガホンをとり脚本も兼ね、第84回アカデミー賞では脚本賞にノミネートされた。俳優とし...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ラストの余韻に胸躍るピカレスクな政治ドラマ
スーパー・チューズデー 正義を売った日の映画評論・批評

4年に一度行われるアメリカ大統領選の舞台裏に渦巻く陰謀や裏切りを、コンパクトかつ濃密に描いたスリリングな政治ドラマ。監督4作目となったジョージ・クルーニーは、1950年代の赤狩り事件を採り上げた「グッドナイト&グッドラック」よりもリラ...スーパー・チューズデー 正義を売った日の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全25件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「スーパー・チューズデー 正義を売った日」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi