レオナルド・ディカプリオの製作会社がソニーとファーストルック契約

2020年8月26日 12:00

レオナルド・ディカプリオ
レオナルド・ディカプリオ

[映画.com ニュース]レオナルド・ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイが、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の米ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントと、複数年のファーストルック契約を結んだ。

ソニー・ピクチャーズ社長のトム・ロスマンは元20世紀フォックスの重役で、24年前の「ロミオ&ジュリエット」や大ヒット作「タイタニック」といったディカプリオ主演作を手がけてきた。米バラエティによれば、アッピアン・ウェイとソニーはすでに2つの新作企画の準備を進めているという。

アッピアン・ウェイが製作した作品には「リチャード・ジュエル」「夜に生きる」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「スーパー・チューズデー 正義を売った日」などがある。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
リチャード・ジュエル(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン