ターミネーター

ALLTIME BEST

劇場公開日:

ターミネーター

解説

未来からやって来た殺人サイボーグと人間たちの戦いを描き、監督ジェームズ・キャメロンと俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの名を一躍世界に轟かせた大ヒットSFアクション。1984年のロサンゼルス。閃光とともに現れた屈強な男が、「サラ・コナー」という同姓同名の女性を相次いで殺害する。同じ名を持つウェイトレスのサラも命を狙われるが、見知らぬ男カイルに間一髪のところで救われる。カイルによると、近い未来に機械と人類の戦争が勃発し、将来サラが産む息子ジョン・コナーが人類のリーダーになるという。そしてサラの命を狙う男は、人工知能スカイネットが歴史を変えるために未来から送り込んだ殺人サイボーグ「ターミネーター」だった。

1984年製作/108分/PG12/アメリカ
原題:The Terminator
配給:オライオン=ワーナー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

5.0ターミネーター 2_3-D®|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ

HILOさん
2022年7月18日
PCから投稿

アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作だけあって面白い。ホラーでもないのに怖い(苦笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HILO

4.0びっくりする作品だった

kさん
2022年6月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

wowowでシリーズを一挙に観た。いまさらながら初めて観たが色々驚きながら楽しく観れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
k

4.0今の時代でも決して色褪せない名作。 シュワちゃんは敵役だけど、スト...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

今の時代でも決して色褪せない名作。
シュワちゃんは敵役だけど、ストーリーもしっかりしているので、ラストに向かってせつなくなってくる。
いつ観てもおもしろい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

5.0一級品は廃らない

2022年6月4日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

計算しつくされたストーリーと展開。分かっているからなんだけど、特に導入部の緊張感と期待感。これから起きることのワクワク。スタッフには作品の成功と、連作への確信はいかほどあったのか?
いやあ、スタッフの才能に感服。同じ年代の連作、「スター・ウォーズ」の原作ありきの切り出し、「ロッキー」の同系模様替え、と比較しても冒険を感じる。
シュワルツェネッガーの登場シーンは、明らかに後続の作品への影響を感じる。彼の活躍はそれだけのインパクトがあったということか。
見直してみると、リンダ・ハミルトンは、前半シャツ・イン・ジーンズだった。当時は普通だったが、とても懐かしい。ウェストからヒップのスタイルが整っていると女も男も美しいと感じる時代だったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bluetom2020
すべての映画レビューを見る(全75件)