ターミネーター

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ターミネーター
19%
58%
21%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。ヘムデール提供。製作はゲイル・アン・ハード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン(ヘムデールの社長と副社長)。監督は「殺人魚 フライングキラー」(82)のジュームス・キャメロン。脚本はキャメロンとハードが執筆。撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はブラッド・フィーデル、特別ターミネーター効果はスタン・ウィンストンが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーンなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝槙二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

1984年製作/108分/アメリカ
原題:The Terminator
配給:オライオン=ワーナー

ストーリー

1984年のLA。閃光とともに、全裸の男が出現した。彼こそ2029年の未来からやってきた殺人機械ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)であった。ちんぴらを襲って服を奪い、銃砲店で銃を調達したターミネーターは、電話帳でサラ・コナーの載ったぺージを引き裂き、サラ・コナーという名の女性を2人射殺。ウェイトレスのサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は恐くなり、テクノワールなるディスコから警察に電話を入れる。一方、家ではルーム・メイトのジンジャー(ベス・マータ)が男友達のマット(リック・ロッソヴィッチ)とセックスをしていた。そこへ、ターミネーターが侵入して2人を射殺。サラからの電話を聞いてターミネーターはテクノワールに行く。サラはあやうく殺されそうになるが、リース(マイケル・ビーン)に救助された。逃げ出す途中、リースが説明する。「今から数年後、核戦争が勃発し世界は壊滅。コンピューターが権力を握り、人間はほとんど全滅しかかっている。だが、ジョン・コナーという男がリーダーとなって人間側が優勢になった。機械側は殺人機械を作り、ジョンの誕生を阻止するため、タイム・マシーンで1984年に送り出した。僕はジョンの母親の貴女を助けるために来た」。リースとサラをターミネーターが執拗に追ってきた。カイルとサラは警官隊に囲まれ、署に連行された。トラクスラー警部(ポール・ウィンフィールド)とヴコヴィッチ刑事(ランス・ヘンリクセン)は、リースの話を信じようとしない。そこヘターミネーターが襲撃して来た。必死でリースとサラは逃亡し、とあるモテルにとまる。リースは「ジョンから君の写真をもらい、君に恋した。だから、この作戦に志願したんだ」という。2人は抱きあった。ターミネーターがここにもやってきた。また2人は逃げ出す。倒されても倒れても起きあがってくる夕ーミネーター。2人は工場に逃げ込んだ。リースはついに力つき死亡。サラは圧延機でターミネーターを押しつぶした。リースの子をみごもったサラは、やがて生まれてくるジョンのため組織作りのやり方、戦法を学ぼうと思うのだった。(オライオン=ワーナー配給*1時間35分)

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

3.5最高傑作の序章

2019年11月18日
iPhoneアプリから投稿

評価
スリル:そりゃあるよね
グロさ:多少
泣ける:あまり
エロさ:濡れ場あり。乳首確認可
総 評:B級くささもあるが、これを見ないと最高傑作の1つである続編を語れない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
邦画は基本糞

4.0He just say that the storm is coming. ダダンダダン!原点!

アキ爺さん
2019年10月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
アキ爺

5.0サイバーダイン101型

kossyさん
2019年9月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 同性同名の女性が殺されていって、次は自分の番だ!と恐怖に慄くリンダ・ハミルトン。この設定がすごくいい。電話帳で順番に殺していく過程もロボットらしいところだ。

 ターミネーターシリーズで唯一劇場で鑑賞していない映画なので、今でも残念でならない。監督の前の作品が不評だったために低予算らしいのだが、脚本が完璧なほどタイム・パラドクスも面白い。特にラストの「実は・・・」といったくだりが大好きです。シュワちゃんが悪役だったということも面白い要因なのだろう。

 自分の目をナイフで切りとって直すシーン。血が出てるよ!血が・・・それほど人間に近いサイボーグ。不気味ですね~そのシーンのためか、途中のシュワちゃんの顔が蝋人形っぽかった。それも不気味なのですが・・・そして終盤ははストップモーションアニメ。最初に観たときにはかなりドキドキしたものだ。もちろん濡れ場も!おっぱいのチラリズムがよかった。

 そしてラストの息子へのメッセージを残すサラ。お腹も大きくなりつつあって、かなり綺麗だ。そしてインスタント写真の少年がいい。バックにはタンブルウィード・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

4.5迫りくる恐怖

883さん
2019年9月1日
iPhoneアプリから投稿

間も無く本当の3作目が公開されます。CGの進歩でかなり凄い作品だと期待しています。ボディビルダーミスターオリンピアのアーノルド・シュワルツェネッガーさんが悪役に挑戦した本作ははっきりとおもちゃとわかってしまうところは残念ですがそれ以外は最高の作品です。ジェームズ・キャメロン素晴らしい!とにかく観るべし!!できたら今の技術でもう一度作り直して欲しい!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
883
すべての映画レビューを見る(全52件)