東京タワー(2004)

劇場公開日

8%
27%
49%
15%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2組の人妻と青年の愛の行方を描いたドラマ。監督は、本作が初の劇場用作品となる『失われた約束』の源孝志。江國香織による同名原作を基に、『南くんの恋人』の中園ミホと源監督が共同で脚色。撮影を「7月7日、晴れ SEVEN OF JULY SUNNYDAY」の袴一喜が担当している。主演は、「阿修羅のごとく」の黒木瞳と「Johnny's Film Festa 2004」の岡田准一、「Johnny's Film Festa 2004」の松本潤、「クイール」の寺島しのぶ。日本テレビオリジナルムービー。

2004年製作/125分/日本
配給:東宝

ストーリー

互いの放つ空気のようなものに惹かれ合い、21歳の大学生・徹と青山の一等地でセレクトショップを経営する41歳の詩史が恋に落ちたのは3年前。ふたりは、年齢や立場を乗り越え逢瀬を重ねていた。だがある日、ずっと一緒にいたい気持ちから詩史は透を別荘へ誘うも、そこへ来る筈のなかった夫・浅野が現れ、甘い一時を邪魔されてしまう。さて、徹の高校時代の同級生・耕二もまた、同世代の恋人・由利がいながら、年上の人妻・喜美子と関係を持っていた。しかし、家庭に不満を抱え爆発寸前の彼女の感情的な言動を、次第に持て余すようになっていく耕二。そんな中、高校時代に耕二が母親に手を出したことから家庭崩壊に追い込んだ同級生・吉田が彼に接近。3人の女性たちに囲まれ立ち行かなくなった耕二は、女たちとの別れを覚悟する。一方その頃、徹と詩史にも決断を下す時が訪れていた。ふたりの関係が、浅野と徹の母親である陽子に知られてしまったのだ。詩史と結婚したいと言う徹に対し、詩史はわざと冷たく別れを告げる。それから数ヵ月後、パリに留学した徹を追って、浅野と離婚した詩史がやって来た。再会したふたりは、永遠の愛を誓い合うように唇を重ねた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0ええ男ええ女 それだけ

2019年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

何でこれ観ちゃったのかと理由を考えてみたが、黒木瞳に「失楽園」」の再来を期待してたんだろうな多分。ていうか今更黒木瞳の裸見てもねえ、それ以前に映画のベッドシーンが嫌いになってしまったんで、スルーしようかと思った。

女性の脳内妄想を垣間見ただけの内容でした。全く話に乗れなかったのは、透と詩史の出会う必然性が無いこと(母親の職場についていく高校生いるか?)と、惹かれあうのが早すぎること。3年端折ってるから仕方ないけど、それがどうした?としか思えない展開。

意外だったのは、松本潤が結構な汚れ役。同級生の母親の件は、今ならYahoo!ニュース級のインパクトはあった。「松潤、3股の汚れ役の行方は・・・」て感じ。

寺島しのぶだけは圧巻の演技。ラブホテルのシーンはホントにエロい(飛び散る汗)。

序に、宮迫の「今夜は酢豚やな」も顔がエロい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

4.0国民的女優2人×ジャニーズ演技派俳優の異色の共演

2019年1月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

後に日本アカデミー賞で受賞する岡田准一と後に花男でブレイクする松本潤がこの映画で大物女優と共演し、恋愛物に出てたとは知らなかったです。
でも、二組のHのシーンもおぉ…とヤバかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HIDE Your Eyes

3.0好きじゃないけど面白い

SHさん
2017年12月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

出てくる人が美男もしくは金持ちばかりで、舞台は飾られているものばかり、欲望、願望、嫉妬、憧れ…全く好きになれない作品だけれど、話としては面白いし、究極的にやりきっているところが凄いと思ってしまう。
それほど古い作品ではないと思うけれど、質感がものすごく古臭く感じるし時代遅れなような印象を持ってしまった。その質感は、個人的には好みではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH

4.0うらやましい〜

三日月さん
2017年8月20日
iPhoneアプリから投稿

42歳既婚の私にとっては、とてもうらやましいストーリーです!でも普通は大学生とお付き合いするなんてありえないです。今や、俳優業で活躍されている岡田くん、松潤の大人になっていく時期の演技が初々しくありとても魅力的に思います。そして女優陣も魅力的でかわいく美しくありたいと感じさせてくれます。寺島さんの運転シーンと酢豚、好きです。わかるな〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
三日月
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「東京タワー(2004)」以外にこんな作品をCheck-inしています。