プールサイド・デイズ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
プールサイド・デイズ
29%
56%
14%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アレクサンダー・ペイン監督の「ファミリー・ツリー」でペインとともに脚本を手がけ、アカデミー脚色賞を受賞したナット・ファクソンとジム・ラッシュが初監督。冴えない内気な少年が、母親の新しい恋人とウォーターランドで過ごしたひと夏を描いた青春ドラマ。「(500)日のサマー」「リトル・ミス・サンシャイン」などを送り出してきたフォックス・サーチライト製作。主人公の少年ダンカン役は、映画「2012」やテレビシリーズ「THE KILLING 闇に眠る美少女」に出演したリアム・ジェームズ。共演にスティーブ・カレル、トニ・コレット。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2014/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」(14年5月17日~6月13日)上映作品。

2013年製作/103分/アメリカ
原題:The Way Way Back
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

映画レビュー

4.0サムロックウェル

Megumiさん
2018年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

夏に観たいナンバーワン映画。
プールで過ごした日々が輝いていて、何よりちょっとおかしな大人たちが最高!
サムロックウェルみたいな大人になりたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Megumi

4.0心地いい感動

ERさん
2018年7月22日
iPhoneアプリから投稿

サム・ロックウェルの名前につられて観てみたら…凄く好きな作品だった。主人公の周りの人たちがみんないいキャラしてて面白いし、サムの役もとても良かった。そしてラストの心地いい感動。さすがサーチライト作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ER

3.5ありふれた話だからこそ

近大さん
2018年7月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

開幕早々主人公の少年ダンカンは、母親の恋人から辛辣な言葉を投げ掛けられる。
「自分に点数を点けるとしたら?」と問われ、「6点」と答えると、「お前は3点だ」と。
コミュニケーションが苦手で、内向的なダンカン。
夏休み、母親とその恋人と共に、恋人の別荘で暮らす事に。しかも、あちらの前の家族も一緒に。
最近、母親との関係はぎこちなく。
その恋人はやたらとキツく当たり、苦手。
彼の娘とその友達とは住んでる世界が別。
別荘でひと夏を過ごす。
本来ならウキウキ楽しい気分になのだが、“3点”のダンカンにとっては憂鬱でしかない。
そんな時…

出会ったのが、ウォーター遊園地で働く男、オーウェン。
いい加減で自由奔放な性格だが、何故だか不思議と惹き付けられる。
オーウェンはダンカンに何の隔てもなく接してくれるからだ。
他の人たちは、母親も、腫れ物やヘンな目で見てくる。
それがイヤなのだ。だからこちらも壁を作ってしまう。
オーウェンに心開き、ウォーター遊園地でバイトを始めるダンカン。
いきなり初日、プールサイドでヘッドスピンをしてる連中に注意するなんて難題を押し付けられたが、彼は彼なりのやり方で。
“3点”の少年の中で、何かが変わり始める…。

小品ながら、周りを固めるキャストは豪華。
オーウェン役のサム・ロックウェル、母親の恋人役のスティーヴ・カレルが特に印象残る好演。
主人公ダンカンに扮したリアム・ジェームズの繊細な体現もあってこそ。
監督は多くのアレクサンダー・ペイン作品に携わったナット・ファクソンとジム・ラッシュ。
この辛口のユーモアとほろ苦さとしみじみとした感じ。

少年の成長、出会い、初恋、家族との関係、ひと夏…。
ありふれた話ながら、いやだからこその好編。
自分は“3点”かもしれないけど、このひと夏の経験は10点満点。いや、無限大!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

5.0自分とリンク

トムさん
2017年9月1日
iPhoneアプリから投稿

自分とリンクしてる部分が多々あって共感しやすかった、この作品はあらすじを見ただけで制作会社などは詳しく見ていなかったのだが、自分の好きな(500)日のサマーやリトルミスサンシャインなどのサーチライト制作だったことには驚いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トム
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る