国家主義の誘惑
ホーム > 作品情報 > 映画「国家主義の誘惑」
メニュー

国家主義の誘惑

劇場公開日

解説

フランス在住で「天皇と軍隊」(2009年製作・15年日本公開)が話題を集めた渡辺謙一監督が、日本社会を誘う政治の正体や日本人のナショナリズムについて問いかけるドキュメンタリー。世界的にナショナリズム(国家主義)が進行する中、明治維新から今日にいたる日本人の天皇・憲法・戦争観はどのようにして醸成されていったのかを、国際関係史、地政学の観点から、国内外の論客のインタビューを交えて検証し、浮き彫りにしていく。

作品データ

原題 Japan, La tentation nationaliste
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 きろくびと
上映時間 54分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • 相対性 ネタバレ! ジジババばかりの観客で、2人の中学生とおぼしき男の子が観ていたのは印象的である。まぁそれにしてもこういう作品を一番観て欲しい層が、一番観たくない作品のトップなんだろうし、実際、内容も勧善懲悪、ハ... ...続きを読む

    いぱねま いぱねまさん  2018年8月16日  評価:2.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

天皇と軍隊
天皇と軍隊
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi