ゲロッパ!

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
2%
33%
43%
18%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ソウル・ミュージックの帝王“ジェイムズ・ブラウン”誘拐計画や、生き別れた娘との再会など、収監を目前に控えたヤクザの組長をめぐって繰り広げられる騒動を描いた人情コメディ。監督は「ビッグ・ショー! ハワイに唄えば」の井筒和幸。脚本は「Dolphin Through」の羽原大介と井筒監督の共同。撮影を「新・仁義なき戦い 謀殺」の山本英夫が担当している。主演は、「釣りバカ日誌13」の西田敏行と「千年の恋 ひかる源氏物語」の常盤貴子。第77回本誌日本映画新人女優賞(寺島しのぶ)受賞、第58回毎日映画コンクール男優主演賞(西田敏行)受賞、第46回ブルーリボン賞主演男優賞(西田敏行)、助演男優賞(山本太郎)受賞、第28回報知映画賞最優秀主演男優賞(西田敏行)受賞、第27回日本アカデミー賞優秀主演男優賞(西田敏行)受賞、文化庁支援作品。

2003年製作/112分/日本
配給:シネカノン

ストーリー

収監を目前に、組を解散し引退を決意した羽原組組長・羽原大介(西田敏行)には、やり残したことがふたつあった。ひとつは、25年前に生き別れた娘・かおりとの再会。もうひとつは、大好きなジェイムズ・ブラウンの名古屋公演に行くこと。そして、そんな羽原の為に弟分の金山組組長・金山(岸部一徳)は、子分たちにJBの誘拐を命令する。しかしJBをよく知らない子分の太郎たちは、マリンリゾート“ラグーナ蒲郡”で行われるものまねショウに出演すべく来日していたJBのそっくりさん・ウィリーを誤って拉致してしまう。ところが、そのショウを取り仕切るプロダクションの社長がかおり(常盤貴子)だったことから、羽原は図らずもかおりとの再会を果たす。また、行方不明になっていたウィリーの穴を羽原がステージに立って埋め合わせたおかげで、かおりの羽原に対する長年のわだかまりも解ける。そして、羽原収監の日。偶然にも金山が時の総理の恥ずかしい写真をゲットしていたことから、超法規的措置が取られ羽原は無罪となる。すべては大団円となり、かおりと一緒に孫娘・歩の学校の創立記念式典に出席した羽原は、みんなでダンスに興じるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
羽原大介
井筒和幸
エグゼクティブプロデューサー
李鳳宇
プロデューサー
石原仁美
撮影
山本英夫
美術
大坂和美
須坂文昭
音楽監督
高宮永徹
音楽
馨紀子
主題歌
SOULHEAD
録音
白取貢
音響効果
北田雅也
照明
渡邊孝一
編集
冨田伸子
衣裳
浜井貴子
刺青
霞涼二
ライン・プロデューサー
祷映
プロダクション・マネージャー
杉原奈実
助監督
小笠原直樹
スクリプター
森直子
スチール
小鮒利也
特殊効果
船橋誠
特殊メイク
松井祐一
福雅朗
三好史洋
山口深雪
スタント監修
中瀬博文
“Get up!” Soul Bros.
李鳳宇
遠谷信幸
川島晴男
平川容豊
川崎代治
甲斐真樹
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0ジェームズ・ブラウンよりジャクソン・ブラウンが好き!

kossyさん
2019年6月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 前半はかなりハチャメチャな2時間ドラマといった雰囲気。過去映像にはヤクザの手首が吹っ飛ぶグロさなどがあるが、幼き娘かおりの性格に生かされてないし、西田敏行の役柄にも生かされてないように思う。結局はおおまかな筋と小ネタの集合体。西田の表情にも心臓病で苦しんでいるためか精彩を欠いている。こんな病人をこき使っていいのか?監督。

 ラストのクライマックスの音楽と、山本太郎の演技だけが光っていたような気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5なんでかなぁ

akazukiさん
2015年7月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

観終えてみれば うるさかった印象しかない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
akazuki

2.5Get Up

pazooさん
2015年4月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

オープニング良し。
途中眠くなったが最後まで観れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pazoo

3.0西田敏行に脱帽

2013年8月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

笑える

かなり前の作品になるのですが涙あり、笑い声ありの人情派の井筒監督らしいの作品。アウトレイジの西田敏行の片鱗が垣間見える。
今は政治家になった山本太郎や常盤貴子もうまい演技見せてくれます。オチはずっこけ、突っ込み処満載ですが、まあ細かい所は気にせず楽しみましょう。エンターテイメントなんだから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る