ラヂオの時間

ALLTIME BEST

劇場公開日

16%
53%
27%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

脚本家・三谷幸喜の映画監督デビュー作。三谷が主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の同名舞台劇をもとに、ラジオドラマ生放送中のスタジオで巻き起こる大騒動を、唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦ら豪華キャスト共演で描く。ラジオ局「ラジオ弁天」のスタジオでは、まもなく生放送が始まるラジオドラマのリハーサルが行われていた。初めて書いた脚本が採用された主婦・鈴木みやこは、緊張した面持ちでその様子を見守っている。しかし本番直前、主演女優が自分の役名が気に入らないと文句を言い出し、急きょ脚本に変更が加えられることに。そして辻褄を合わせようと次々と設定を変更していくうちに、熱海を舞台にしたメロドラマのはずだった物語は、いつしかアメリカを舞台にした壮大なスケールのドラマへと変貌していく。

1997年製作/103分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第21回 日本アカデミー賞(1998年)

受賞

脚本賞 三谷幸喜
助演男優賞 西村雅彦

ノミネート

作品賞  
監督賞 三谷幸喜
主演男優賞 唐沢寿明
主演女優賞 鈴木京香
助演女優賞 戸田恵子
音楽賞 服部隆之
話題賞 作品部門/俳優部門 西村雅彦
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

3.0ラヂオを止めるな!

2021年8月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

生放送でラジオドラマをするが、脚本にケチをつけた女優をきっかけに内容がどんどん変わっていくお話。

とにかく脚本家が可哀想。芸能人のわがままに振り回されたのに、オチの部分は変えないでと言うと「あんたのわがままには付き合えない」と言われる始末。
幸の薄そうな鈴木京香さん、最高でした。

三谷幸喜さん自身もこんな難癖をつけられてきたんだなと思うと、作品をまとめるのって大変ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パンダマン

5.0ラヂオ

alextmさん
2021年7月8日
iPhoneアプリから投稿

気を遣って仕事するのは大変かも。
楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
alextm

4.0テンポ感

かりぶさん
2021年5月8日
iPhoneアプリから投稿

ファーストカットでさらっと長回しをやる。カメラが先行ではなく人の動きが先行だからずっと見てられるし、テンポ感がいいので、何も違和感がない。
長回しをやってるぞ!の感じがないから昨今の長回しだけで流行ったゾンビ的なものとは格の違いを感じざるを得ない。
その後のストーリーも濃厚だけど軽くて、さすが三谷幸喜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かりぶ

3.5ドタバタ劇が好きな人にはオススメ

光陽さん
2021年3月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

ドタバタ劇が好きな人にはオススメ。
一本のラジオドラマの放送のシーンだけで、一本の映画を作ってしまう三谷幸喜さんの脚本がスゴイです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全46件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る