天河伝説殺人事件

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
天河伝説殺人事件
10%
5%
61%
14%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

奈良県天川村を舞台に巻き起こる連続殺人事件を描くミステリー。内田康夫原作の同名小説の映画化で、脚本は久里子亭(市川崑)と日高真也と冠木新市の共同執筆。監督は「つる 鶴」の市川崑。撮影は同作の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

1991年製作/109分/日本
配給:東映

ストーリー

新宿の高層ビルで一人のサラリーマンが街道で急死、その男・川島の手には芸能神を奉る天河神社の御守り『五十鈴』が握られていた。男の死を毒殺と断定した角筈署の仙波警部補は天川村へ向かった。その天川村に近い吉野の町はずれで、都会風の男が駐在から密猟の疑いをかけられる。その男はルポライター・浅見光彦。浅見はそこに通りすがった天河館という旅館の女将・敏子に助けられる。東京へ帰った浅見は、先輩の依頼で能についての旅情ルポを手掛けることになり、再び天川村へ車を走らせるが、途中、林道で出会った老人が殺されたことによって、留置場にぶちこまれてしまう。その老人・高崎は、東京に宗家をもつ高名な能楽・水上流の長老だった。知らせを受けて駆けつけた水上和鷹・秀美兄妹はその後継者候補として注目されている。宗家・和憲は二人の祖父にあたり、父である和春は12年前に他界。71歳の和憲は来るべく和春の追善能を機に引退を決意していた。本来なら長子継続の能の世界だが、二人の母・菜津は、秀美を宗家にと推す。和鷹は腹違いの子だったからだ。一方、やっとのことでアリバイが成立し、釈放された浅見は、天河館で秀美から高崎の死の真相を一緒に探ってくれと頼まれる。そして浅見の推理によって、新宿のサラリーマン毒殺事件と高崎の死が水上家と深く関わり合っていることが明らかになっていく。そんな時、能楽堂で和憲が演じるはずの舞台を踏んでいた和鷹が、その舞台上で毒殺されてしまう。それは『道成寺』の見せ場“釣鐘落とし”での一瞬の出来事だった。浅見は毒殺の小道具に忌まわしい『雨降らしの面』が使われたことを直感するが、その直後から面は消えてしまっていた。その後、聞き込みを続け、数々のヒントを聞き出した浅見は、そこで意外な犯人像が浮かんでくる。それは天河館の敏子だった。その哀しみややりきれなさに苦しみながらも、敏子や秀美の前で事件の謎を解明する浅月。敏子は和鷹の実母だったのだ。生後間もない和鷹を宗家にするという約束で水上家に奪われた敏子は、その証しにと『五十鈴』をもらうが、そのことを中学時代の同級生だった川島に知られ、脅された敏子は、和鷹を思うあまり殺してしまったのだ。さらにそのことによって「和鷹を宗家には出来ない」と言った高崎をも殺してしまい、その殺意は和憲へと向かっていく。ところが、和憲の踏むはずだった舞台を和鷹が踏んだことによって、実の子を殺してしまうことになった敏子は、天河神社で行われる薪能の夜、自殺してしまうのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5金田一

mokaさん
2020年7月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

市川崑監督金田一

見慣れた俳優さんと音楽と雰囲気
安心して観ていられますね
目新しさはないですが、そこそこ楽しめました
市川崑金田一お好きな方は是非

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
moka

2.5原作もつまらなきゃ映画もつまらない

2020年1月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

奈良県が舞台だから県人としては応援したいが、応援のしどころがない。原作じたいが推理小説とはとても言えない出たとこ勝負の話だけに、それをなぞっているだけでは映画としても面白味がない。犯人もすぐわかるし。器は何となく横溝シリーズみたいだが中身はスカスカ。市川昆監督、晩節を汚すの巻。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

2.5あんま話が入ってこない。

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

単純

フリーライターの浅見光彦(榎木孝明)が、事件に巻き込まれる金田一方式。山奥の村、能舞台、お面の裏に毒薬、鐘落ちる、腹違いの息子。浅見の兄に石坂浩二、加藤武の刑事「分かった!」、岸恵子の案の定な犯人設定。シーンのけつが食いぎみに切られる演出に驚いたが意図がわからなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

3.0名探偵・浅見光彦、妖気の地を駆ける。

2018年4月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅうへい
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る