ガメラ対宇宙怪獣バイラス

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
20%
55%
15%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」のコンビの高橋二三がシナリオを執筆し、湯浅憲明が監督した怪獣もの。撮影は新人の喜多崎晃。

1968年製作/72分/日本
原題:Gamera vs.Viras
配給:大映

ストーリー

宇宙空間を猛烈なスピードで地球に接近する謎の宇宙船があった。この宇宙船は地球を占領する命を受けていた。折しもジェット噴射で飛行中のガメラは、火焔を放って地球の危機を救った。その頃、茅ケ崎海岸ではボーイスカウトのキャンプがはられていた。世界各国から参加した少年少女たちが、リーダーの島田伸彦や国際海洋研究所所長ドビー博士の指導で海底調査用小型潜水艇の運転訓練を受けていた。いたずらコンビの正夫とジムは潜行中にガメラに出会った。大喜びの二少年はガメラと遊び興じているうちに突然オレンジ色の光のドームに包まれてしまった。第一号機の復讐に現われた宇宙船が発射したスーパーキャッチ光線に捕えられてしまったのである。ガメラは必死に抵抗し、二少年の潜水艇を脱出させた。だが、その間に宇宙船の高度なメカニズムはガメラの弱点を調べあげていた。子供に対しては異常なまでに好意を示すガメラの性質。これを探知した宇宙船は、再び二人を人質にしてしまった。危険にさらされる二人を見ては身動きも出来ず、ガメラは脳波コントロール器を打込まれてしまった。今やガメラの行動は字宙船の命ずるままとなり、地球征服者の狂暴な手先と化した。ダムや都市がつぎつぎに破壊された。降伏すべきか、少年を犠牲にしても攻撃すべきか、地球防衛対策本部は剣ケ峰に立たされた。そんな時、島田は一計を策し、彼から連絡を受けた正夫とジムはガメラの行動を支配するリモコン装置のコイルをあべこべにつけ替えた。自由をとり戻したガメラは猛然と宇宙船を襲った。しかし、九死に一生を得て地上に降り立った宇宙人のボスは、次々に部下五人を吸収し、見る見る三十二倍に巨大化。三つの頭部と六本の足を持つ宇宙怪獣バイラスとなった。地球防衛の期待を一身に担ったガメラは、バイラスと壮烈な死闘を展開した。形勢互角のまま海中に没したガメラとバイラス。やがて、キャンプ場の上を、隊員たちの歓声を浴びて、悠悠と旋回する、ガメラの姿があった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

1.0こども向け

kossyさん
2019年4月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ボーイスカウトの正夫とジムが海洋研究所の小型潜水艇で海を探索中、ガメラを発見。ガメラは子供の味方だからといって、驚くこともない正夫。いきなり子供向けになった感のあるシリーズ作品だ。

 捕らわれた正夫とジムは宇宙船に連れられて、ガメラには脳波コントロールされて、地球を攻撃させるのだ。短絡的な上に、コントロールされたら、人質はもう必要ないという突っ込みどころもある。しかし、地球は2人の人質のために宇宙船を攻撃できない。そのため国連の決定は降服することに・・・

 黒部ダム破壊、東京タワー破壊、とにかく前3作のフィルムをそのまま利用した映像が多すぎる。正夫が考案した方位磁石の通信機も安っぽいし、金のかかったところは小型潜水艇だけなのか・・・。バッテリーのプラスとマイナスを逆にしたイタズラを基に、ガメラのコントロールのリモコン装置を逆にして?電流が逆に流れれば、命令も逆に伝わるという発想がすげー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0クォリティー爆下げにご注意を!

syu32さん
2019年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

 「ガメラ」シリーズ第4作。

 サンテレビの「アフタヌーンシアター」での放送で初鑑賞。ビデオに録画して何度も観ました。観ましたけど…(泣)

 大映の業績不信により一気に低予算になりました。ロケ代を節約するため専ら海辺が舞台。場面展開が殆どありません。特撮シーンもミニチュアが少なくて済むから一石二鳥じゃん! …(泣)

シリーズ初の宇宙からの侵略者に、ガメラとふたりの子供たちが立ち向かいました。

 顔に鳥のくちばしが付いたイカ宇宙人、バイラス人に操られたガメラは地球攻撃の尖兵として破壊の限りを尽くしました。「怪獣大戦争」かよ! ちなみに、この場面はライブ・フィルム(笑) なので、時折モノクロが混ざりました(笑)

 バイラス人が合体巨大化した怪獣バイラスとの戦いで、ガメラはお腹から甲羅に掛けて串刺しにされてしまいました。何とも過酷な目に毎度毎度合わされる怪獣だなぁ、と同情の気持ちが湧いて来ました…。そこからの逆転で溜飲が下がりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
syu32

2.5勢いは嫌いじゃない

棒人間さん
2018年12月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

バイラス人の気味悪さが秀逸

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
棒人間

2.5手抜き

2018年8月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

宇宙人が地球を攻めてくるが、ガメラがやっつけてしまう。
第二派の攻撃ではガメラの記憶を読み取り、コントロールしてしまう。
ガメラの記憶再生と称して、これまでの見どころを延々と流すのはいかがなものか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガメラ」シリーズ関連作品