アレックス・ライダー

劇場公開日:

解説

少年スパイ、アレックスの活躍を描いたイギリスの人気小説を映画化。諜報機関MI6の諜報員である伯父から、気付かない内にスパイとしての英才教育を受けて育った少年アレックス。伯父の死をきっかけにその事実を知った彼は、MI6のスカウトでスパイとして活動することになり……。主演は本作が映画初出演となる新鋭アレックス・ペティファー。共演にはユアン・マクレガー、ミッキー・ロークら豪華キャストが顔を揃える。

2006年製作/93分/ドイツ・アメリカ・イギリス合作
原題:Stormbreaker
配給:CKエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) MMVI Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG

映画レビュー

4.0無垢なエージェント

2020年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza

4.0日本贔屓が嬉しい。

2020年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アレックスと家政婦の会話が日本語。
そして、食事はお寿司と日本好きを感じる作品です。
本の中では、英語、フランス語、ドイツ語がた話せると言う設定だったが、
映画では、日本語も堪能に話せるとなっていた。
なんか、日本愛♥を感じる作品。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
April

3.0傍を固める俳優陣は豪華ですね。

2019年6月5日
iPhoneアプリから投稿

アクションはそれなりに良いのですが、やっぱり14才の少年が諜報員として活躍するお話なので真剣にストーリーを気にしながら観ると多分かなりつまらないかと…。

多々有るツッコミどころを許せるかどうかで、この作品を楽しめるかどうかが決まりそうな感じです。

個人的にはユアン・マクレガー演じるイアン・ライダーのお話の方が観てみたかったです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
刺繍屋

5.0子供向けなのに切れ味鋭いアクションが魅力

2019年2月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 両親を亡くし叔父と家政婦さんと同居するアレックス君。突然交通事故死した叔父の死因を知ってしまうアレックス君は怪しいオッサン達をあっさりブチ倒してしまう。実は秘密諜報員だった叔父が彼を訓練していたのだった。その能力を買われてMI6にリクルートされた彼は怪しいIT企業に単身潜入捜査に赴くが・・・共演陣がビミョーに豪華な『スパイキッズ』が入った子供版”007“。一応シリーズ化しようとしているみたいですが・・・まあないでしょうね。

 全編ユルユルの子供向けなのに冒頭のロープを巧みに使ったアクションだけがやけに切れ味鋭いなと思ったら、アクション監督はドニー・イェン・・・納得。
あと顔面がジーン・シモンズ化したミッキー・ロークとMI6お偉いさん役のビル・ナイの怪演も見所。ここ最近ビル・ナイが出てる映画にハズシがないので以降の映画チョイスの一基準とします。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よね
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る