ブラッド・ダイヤモンド
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラッド・ダイヤモンド」
メニュー

ブラッド・ダイヤモンド

劇場公開日

解説

内戦下のアフリカで発見された巨大なピンク・ダイヤモンドを巡って繰り広げられる争いをサスペンスフルに描く社会派ドラマ。それぞれ異なる目的のためにダイヤの行方を追う3人の男女の運命が交錯する。冷酷なダイヤ密売人にレオナルド・ディカプリオ、ダイヤ採掘場での労働を強いられた漁師にジャイモン・フンスー、真実を求める女性ジャーナリストにジェニファー・コネリーが扮する。監督は「ラストサムライ」のエドワード・ズウィック。

作品データ

原題 Blood Diamond
製作年 2006年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 143分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第79回 アカデミー賞(2007年)

ノミネート
主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ
助演男優賞 ジャイモン・フンスー
編集賞 スティーブン・ローゼンブラム
音響編集賞  
音響録音賞  

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) レオナルド・ディカプリオ

インタビュー

エドワード・ズウィック監督インタビュー
インタビュー

ゲリラ組織や密輸業者らによって違法に売買され、内戦の武器購入の資金源ともなっている“紛争ダイヤ”の問題を、「ラスト・サムライ」で日本人が失いかけていた侍魂を描いたエドワード・ズウィック監督が映画化した社会派エンターテインメント「ブラッ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

紛争ダイヤ問題を“説教”ではなく“アクション・ドラマ”として描破
ブラッド・ダイヤモンドの映画評論・批評

いつのことやら分からないが、万一ダイヤモンドを買うチャンスがあったら、紛争ダイヤを掴まないようにしっかり出どこを確認しようと、この映画を見て肝に銘じた。ハリウッド製の娯楽アクションでも、作りようによってはこんな風に人の意識を変えられる...ブラッド・ダイヤモンドの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全44件)
  • 何か 人間社会の闇の部分を見た。 表では輝きを放つダイヤモンドに、裏では相当の血が流れている事を訴えている。 毛皮のコートやフォアグラなど、表と裏がある高級品を喜んで買い漁る世界は終わらせなければいけない。 ...続きを読む

    REpower REpowerさん  2018年5月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 神は人間のすることを赦してくれるのか。 ネタバレ! 緊張感のある映画だった。登場人物も少なく見やすい。ダイヤ一つでこんなにも血が流れるなんて考えられなかったけど、メインの三人の演技を見てたら本当にこんな世界があるのかもしれないと考えさせられた。政... ...続きを読む

    やっくる やっくるさん  2018年4月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 観やすい。 注意としてはこの映画はダイヤを巡る冒険アクション映画ではなく、ダイヤをテーマとした社会派ドラマ映画です。 腕切断のシーンがあっさりしてます。 レイプやら虐殺やらエグいシーンがないので観やすいです... ...続きを読む

    めたるぱんち めたるぱんちさん  2018年4月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ブラッド・ダイヤモンド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi