用心棒

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
用心棒
38%
51%
10%
0%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

二組のやくざが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がふらりと流れ着く。男はやがて巧みな策略で双方を戦わせ、最後には自らの刀を抜きやくざたちを倒す。町の平和を取り戻した彼は、またいずこへとも知れず去っていく……。時代劇に西部劇の要素を取り入れた痛快娯楽活劇。ピストルにマフラーのニヒルな殺し屋を演じた新鋭・仲代達矢の存在感が光る。64年にはセルジオ・レオーネ監督が本作をもとにマカロニウエスタン「荒野の用心棒」を作り、大ヒットした。

1961年製作/110分/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第34回 アカデミー賞(1962年)

ノミネート

衣装デザイン賞(白黒) 村木与四郎

第22回 ベネチア国際映画祭(1961年)

受賞

ボルピ杯(最優秀男優賞) 三船敏郎
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0タイトルなし

2020年5月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

傑作。落語のような丁々発止の序盤中盤から娯楽に溢れたラス立ちまで見事。羅生門もそうだが、宮川一夫は作品の質を何段も引き上げる。化け物だ。比類なきものだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyukichatani

4.0今日は台風なので大人しく映画鑑賞。黒澤明、三船敏郎の名作をもう一本...

2019年10月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今日は台風なので大人しく映画鑑賞。黒澤明、三船敏郎の名作をもう一本。

「七人の侍」と違いこちらは三船が完全主役のヒーロー物。志村喬は単なるスケベ親父に成り下がっているではないか(笑)かわりに東野英治郎が大躍進。
面白いのは間違いないが、ボコられてからの脱出劇はかなり無理がある。そこまでいったら気付けよ仲代達也!思わず突っ込んでしまう(笑)

こちらの続編が「椿三十郎」になるんですね。あれも面白いかったなあ。さすがは世界の黒澤ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0時代劇でありながら、西部劇を感じる映画

不死鳥さん
2019年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
不死鳥

5.0正に映画のマスターピース

あき240さん
2019年8月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

見事の一言
映画の金字塔
三船敏郎の強烈な存在感と三十郎の造形
キラ星の様な昭和の名優達の素晴らしい演技
どんな端役にも血肉の通った演技と存在感が溢れています
望遠を駆使した巧みな撮影
構図の見事さ、照明の計算が生み出す渋い陰影
完璧な演出の冴え
何もかも感嘆するばかりです

物語の構造も見事です
極めてシンプルなものを最初に提示しておき物語の展望を見通しよく見せるのですが、やがて八州廻りによる停戦、卯之助の登場、人質交換、おぬいの話と次第に複雑さを深めていき、三十郎が囚われた時には観客は最早物語がどう転がって行くのか見通せなくなってしまっており、最早観客自身こそが物語の中に囚われてしまっているのです
これからどうなるのかと固唾を飲んでクライマックスに突入していくその緊迫感と躍動感!

そして冷戦が激化し代理戦争の様相を見せつつあった当時の世界情勢をこの物語のなかに暗喩として閉じ込めて見せる時代性の反映も見逃せません
結局物語は名主の多左衛門と造酒屋徳右衛門の直接対決で幕を閉じるのです
そうして武力対決は終わり、普通の人々の日常の日々が始まり三十郎もまた無用となり去っていくのです

正に映画のマスターピース
世界中の映画監督が本作を手本にしたというのも頷けます
当時の世界最先端にして最高峰の映像作品だったことは間違いありません
半世紀経ってもこれを超える作品はそうないのですから

新冷戦が始まった現代にまた一層の輝きを放っています

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全39件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「椿三十郎」シリーズ関連作品