椿三十郎(1962)

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
椿三十郎(1962)
45%
46%
7%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

名作「用心棒」の続編ともいえる作品で、前作では桑畑を名乗った三十郎が椿三十郎として活躍。キャラクターとしてはより人間味が増し、ユーモアと知略を駆使し、上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍をその凄腕で助けていく。加山雄三をはじめとした血気にはやる若侍たちをうまく制御し、敵方の用心棒仲代達矢と知恵比べをしつつ、有名なラストの決闘シーンへと物語は導かれていく。

1962年製作/96分/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0ザッツ・エンターテイメント時代劇

ケイさん
2021年1月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 10 件)
ケイ

4.0男は常に隠し持った刀(ナイフ)を磨いて行かなければならない

Gustavさん
2020年8月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

元々は、山本周五郎原作の「日日平安」の脚本だったものを、大ヒットした「用心棒」の続編を要望した東宝の依頼を受けて黒澤監督が改変した作品という。桑畑三十郎から椿三十郎に名を変えた三船敏郎の活躍が見事な娯楽時代劇で、原案の主人公を演じる小林桂樹の”のほほんとした”キャラクターと、華族出身の入江たか子演じる城代家老睦田の妻の”おっとりした”言動のユーモラスな場面が特徴の、喜劇タッチが勝る黒澤映画。最後の山場で対決する室戸が三十郎と似た境遇の浪人で、どちらも鞘に納まらない刀のようなギラギラした男の設定が、結果主人公椿三十郎の宿命的な生き様を浮かび上がらせる。それがまた、9人の未熟な若侍の浅はかさに苦労する主人公の人間味の深さに繋がり、俳優三船敏郎の魅力を全開させる。単純明快にして簡潔な時代劇に、身分と世代と生き方の違いを普遍的な対比で構築した身の引き締まった傑作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Gustav

2.5タイトルなし

2020年5月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

駄作ではないんだけど、前作が素晴らしい上に主人公が同じなので、差が目立つ。椿が若侍を助ける理由もピンと来ない。母娘の意見の鋭さに辛うじて面白味が。やはり宮川一夫は偉大なのか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyukichatani

5.0厳密に言えば用心棒の続編ではない

2020年5月6日
PCから投稿

このストーリーには原作があって山本周五郎の日々平安という物語だ.主人公は非常に地味な男で最初黒澤明はこの原作に忠実な脚本を書いた.しかし映画が地味すぎるものになってコケるだろうってことで却下された。そこで三船敏郎を使って派手なモンにしようとして考えているうちに用心棒の続編みたいになってしまったのだと言う
この映画は日本では非常にメジャーだが残念ながら海外ではあまり有名ではないそうだ.実にもったいないことである.映画の出来としては決して用心棒に引けを取らない.それどころか脚本の方は用心棒よりもよくかけている. 特に若侍の椿三十郎に対する不信感みたいなものがどう盛り上がりどう解消されていくかっていうところが綺麗なドラマになってると思った.
この映画を見る時に、絶対に知っていてはいけないのがそのクライマックスだ.下手するとジャケットにそのクライマックスの写真が載ってたりする。それは、とんでもない間違いだと思う.私が若い頃にはまだレンタルビデオというものがなく、見たい映画はテレビで放映されるのを待つしかなかった.だからどうしてもその内容が知りたければ映画批評の本を買ってくるとか映画脚本の本を図書館で借りてくるしかなかった.だから私は事前にこの作品のクライマックスがどうなるか知っていたのだ.とても残念なことである.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
KIDOLOHKEN
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「椿三十郎」シリーズ関連作品

他のユーザーは「椿三十郎(1962)」以外にこんな作品をCheck-inしています。