プリティ・ブライド

劇場公開日:

解説

結婚式当日に何度もドタキャンする女性のことを記事にした辛口コラムニストが、当人の抗議でメリーランド州の田舎町に取材に赴く。始めは反発する彼女だが、次第に惹かれあい……。「プリティ・ウーマン」の監督、主演コンビが再結集したロマンチックコメディ。

1999年製作/115分/アメリカ
原題:Runaway Bride
配給:ブエナ・ビスタ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0卵料理

2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ホール&オーツの「マン・イーター」が心地よい。『プリティ・ウーマン』のスタッフが再結集して・・・という触れ込みだが、この映画は恋愛サスペンスみたいな感じ。なぜマギーは結婚式の直前に逃げてしまうのか、しかも3回。最初は「男を食い物にする」という酷評してしまったが、調べていくうちにそれは違うとわかる。好きな卵料理が男によって違うという脚本がお洒落ですね。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
kossy

5.0素敵な映画

2015年6月7日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
豚さん

3.5俳優陣が豪華だから許せる?

2015年5月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
さっこ

3.0豪華俳優だけど物語には共感できない

2013年3月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

総合:55点
ストーリー: 45
キャスト: 75
演出: 65
ビジュアル: 70
音楽: 75

 プリティ・ウーマンのリチャード・ギアとジュリア・ロバーツの再びの共演の恋愛喜劇。かなり豪華な内容のように聞こえるのだが、実際二人の登場する場面は悪くないのだが、物語がどうにも。
 登場するのは何度も結婚式でいきなり逃げ出す花嫁。喜劇とはいえども、随分とひどい。現実に一度でもそんなことする人がいたら笑い事ではすまない。小さな田舎町だとそれはなおさら、もうそんなところでは近所の目が気になって住むことも許されないだろう。しかも最後のほうで明かされる、逃げた理由というのがなんとも幼稚でくだらなくて。それならば最初から結婚なんてしなければいいだろうに。せっかくの有名俳優二人の持ち味を生かしきれていない脚本という気がしました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Cape God
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る