ニキータ

ALLTIME BEST

劇場公開日

11%
49%
32%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

警官を射殺して捕らえられた麻薬中毒の少女ニキータは、政府の秘密機関に属する暗殺者になることを迫られる。3年後、特訓の末にプロの殺し屋になった彼女は恋に落ち、幸せな日々を望んで苦悩するのだった。監督は、「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン。出演は、ニキータを演じ、当時、ベッソンの妻であったアンヌ・パリローほか、ジャン=ユーグ・アングラードジャン・レノなど。1993年にはブリジット・フォンダ主演のハリウッドリメイク版「アサシン」も作られ、1997年にカナダで、2010年にアメリカでそれぞれテレビシリーズも製作された。

1990年製作/117分/フランス
原題:Nikita
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第15回 日本アカデミー賞(1992年)

ノミネート

外国作品賞  

第49回 ゴールデングローブ賞(1992年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

4.0アクションか、恋愛か

越後屋さん
2022年3月15日
PCから投稿

恋愛部分を強調したいのかもしれませんが、そもそも凶悪殺人犯なのでイマイチ感情移入しがたいです。レオンの方が刹那的で哀愁感じましたが、こっちもそこそこスタイリッシュで後引き感はあります。ただ、こういう終わり方は好きな人もいるんでしょうが私はめんどくさい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

3.0不良娘が殺し屋として教育され日常と仕事の間で葛藤する物語

葵須さん
2021年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
葵須

3.5フランス的な・・そして文学的な・・

2021年8月8日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

アメリカやイギリスの破壊工作員物には見られない、ある意味韓国映画に通じるような情に支配されたストーリーは活劇を期待すると肩透かし。しかし見終わった後に複雑にかつ繊細に張り巡らされた男と女の機微が尋常ではない設定の中でほんのりとエスプリのように浮かび上がる。見終わった後にこそしっとりと胸の奥に届くとてもウエットなものを見事に描いている。映画としての完成度がもう少し欲しいところではあるが・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

3.0最後の終わり方

myzkkさん
2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

午後ロードで見たので、ちょこちょこカットされているのだろうが、終わり方が尻切れトンボのようだった。
手紙があったというのに、破って捨てたとか。
互いに寂しくなるな、で終わり。
ニキータがもう人を殺したくないというのに始末屋が暴走していく。でも大使館の駐車場の壁があんなに薄いのか?
車で突入して外に出られるって、何?
リメイク版でも疑問なのが、オープニングで引きずっていく人間?人形?あれはなんなんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
myzkk
すべての映画レビューを見る(全52件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る