ジャンヌ・モロー

ジャンヌ・モロー
英語表記
Jeanne Moreau
誕生日
1928年1月23日
没日
2017年7月31日
出身
フランス/パリ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

仏パリ出身。父はフランス人、母は英国人。子どもの頃から女優を志し、コメディ・フランセーズに入団。47年に初舞台を踏んで以降、舞台女優として活動するが、次第に映画にも出演するようになる。なかなか脚光を浴びずにいたが、ルイ・マル監督の「死刑台のエレベーター」(58)でヒロインを演じ、一躍有名に。当時恋人だったマル監督がメガホンをとった「恋人たち」(58)や「危険な関係」(59)でも印象を残す。60年の「雨のしのび逢い」では、「日曜はダメよ」のメリナ・メルクーリとともにカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞。フランソワ・トリュフォー監督作「突然炎のごとく」(62)も評判になり、ヌーベルバーグ全盛期を代表する大女優として地位を確立した。その他にもジョゼフ・ロージーやオーソン・ウェルズ、ルイス・ブニュエルといった名監督の作品で活躍する。76年には監督に初挑戦し「ジャンヌ・モローの思春期」を発表、ドキュメンタリー「リリアン・ギッシュの肖像」(83)でもメガホンをとった。91年の「La vieille qui marchait dans la mer(英題:The Old Lady Who Walked in the Sea)」で、セザール賞最優秀女優賞を受賞している。

関連作品(映画)

ジャンヌ・モローの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ジャンヌ・モローの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

ジャンヌ・モローの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ジャンヌ・モローの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ジャンヌ・モローの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ジャンヌ・モロー」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る