死刑台のエレベーター(1958)
ホーム > 作品情報 > 映画「死刑台のエレベーター(1958)」
メニュー

死刑台のエレベーター(1958)

劇場公開日

解説

ノエル・カレフの推理小説を、製作当時25歳だったルイ・マルが監督した傑作サスペンス。パリの土地開発会社の重役ジュリアンは、その会社の社長夫人フロランスと不倫関係にあった。情事の果て、2人は社長を自殺に見せかけて殺す完全犯罪を計画し、実行に移すが、犯行直後、会社のエレベーターが停電で止まり、ジュリアンが閉じ込められてしまう……。出演はジャンヌ・モロー、モーリス・ロネ、リノ・バンチュラ。音楽にマイルス・デイビス。2010年、ニュープリント版でリバイバル公開。

作品データ

原題 Ascenseur pour L'echafaud
製作年 1958年
製作国 フランス
配給 映配
上映時間 92分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全9件)
  • 劇中最後まで続くマイルスのジャズ 短い映画だが、とてもお洒落で映像に引き込まれる。 偶然が重なっていくストーリー ラストがなんともいえない この時代は車も街も人もお洒落でいいな ...続きを読む

    R Film n R Film nさん  2017年11月30日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 新・午前十時の映画祭。 アップの2人からマイルスのJAZZで始まり古き良き時代のフランス界隈の映像に全てが芸術的でセンスが天然に溢れている。 単調な古い映画のストーリーでも映像を観ているだけで飽きないしファッションやカ... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年8月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • おしゃれ 音楽と映像があわさって、非常におしゃれな作品。 ミステリーというよりサスペンスか。 正直ストーリー的には…な感じがしましたが、台詞まわしとかシーンとかで、 浸る作品なのかな、と思います。 ...続きを読む

    TPO TPOさん  2016年2月13日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

ニキータ クロワッサンで朝食を エバー・アフター 禁じられた遊び
ニキータ (字幕版) クロワッサンで朝食を (吹替版) エバー・アフター (字幕版) 禁じられた遊び
  • Powered by Amazon

DVD・ブルーレイ

愛人-ラマン-《無修正版》[DVD] 女は女である Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 審判[DVD] 撤退[DVD]
愛人-ラマン-《無修正版》[DVD] 女は女である Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 審判[DVD] 撤退[DVD]
発売日:2006年10月27日 最安価格: ¥2,187 発売日:2013年5月24日 最安価格: ¥4,042 発売日:2014年10月24日 最安価格: ¥1,030 発売日:2011年10月21日 最安価格: ¥1,231
Powered by 価格.com

他のユーザーは「死刑台のエレベーター(1958)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi