誰も知らない

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
誰も知らない
誰も知らない
28%
54%
14%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

12歳の長男役を演じた柳楽優弥が第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。父親が異なる4人の兄妹と母の母子家庭。アパートを追い出されないために、父が海外赴任中で母と息子の2人暮らしだと偽って暮らす彼らは、そのため学校にも通ったことがない。だが母親に新たな恋人が出来て、兄妹に20万円を残して失踪、子供たちはなんとか自分たちで暮らしていこうとする。監督は「ワンダフル・ライフ」「ディスタンス」の是枝裕和。

2004年製作/141分/日本
配給:シネカノン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

ノミネート

助演女優賞 YOU

第57回 カンヌ国際映画祭(2004年)

受賞

コンペティション部門
男優賞 柳楽優弥

出品

コンペティション部門
出品作品 是枝裕和
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2004 「誰も知らない」製作委員会 All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0子どもたちのパラダイスと過酷な現実

2018年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

世間的には悲惨な事件として認識された巣鴨の子ども置き去り事件。実際にそれは悲惨なものであるのだが、そのレッテルが覆い隠したものにこそ是枝監督は焦点を当てる。

子どもを置き去りにする母親の無責任さを断罪すべきという声が、欧米の観客からもあったという。子どもの人権を考えれば断罪すべきかもしれないが、監督にとって映画は誰かを裁くためのものではない。ここで描かれるのは、子どもたちの幸せだった時間。人間の生活は新聞記事ほどシンプルに切り取れるものではない。残酷な事件だが、されだけで彼らの人生は残酷なものばかりだったわけでもない。

断罪にこだわれば別の真実を見落とすだろう。努めて観察的な監督の視点は社会を見つめる上で重要だ。怒りも忘れてはならないのだが、多面的な視点はもっと重要だ。それが残酷な現実であればなおさらそうだろう。是枝監督の視線のあり方は本当に誠実で貴重なものだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
杉本穂高

4.0強いきょうだい

棒人間さん
2020年9月11日
Androidアプリから投稿

悲しい

幸せ

なんでそういう選択をしたんだという感情と、彼らの願いも分かるという感情があり、とても苦しい。苦しい中に垣間見える子どもらしい姿、願いを貫く姿が胸を打つ。
GYAO!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
棒人間

3.0淡々と悲しい

ケイトさん
2020年9月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

ほぼ大人が関わらない子供たちだけの生活。学校にも通ってないことに気づかれず、無関心な人達。肝心な大家さんも、食い下がらずスルーしてしまい、ガクッとしますね。子役たちはリアルすぎて凄いです。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ケイト

3.5事実に基づいたフィクションと言うから…切ない。

tunaさん
2020年8月21日
iPhoneアプリから投稿

事実に基づいたフィクションと言うから…切ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna
すべての映画レビューを見る(全71件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「誰も知らない」以外にこんな作品をCheck-inしています。