アイデン&ティティ

劇場公開日:

アイデン&ティティ

解説

個性派俳優、田口トモロヲの初監督作。原作はみうらじゅんの自伝的コミック、脚本は売れっ子の宮藤官九郎。舞台はバンドブームが席巻した頃の東京。4人組ロックバンド、SPEED WAYはブームの中でメジャーデビューするが、人気はパッとせず生活も同じ。純粋なロック少年であるギターの中島は、ボーカルのジョニーに売れる曲を書けと言われて反撥、いい曲を書こうとするが書けない。そこにロックの神様、ディランが現れる。

2003年製作/118分/日本
配給:東北新社

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)「アイデン&ティティ」製作委員会

映画レビュー

3.0ロックって何だろうね

さん
2022年8月4日
iPhoneアプリから投稿

ロックって単純なものだけど、だからこそ難しい、改めてロックとは何なのか考えさせられました。
自分の中のロック、第三者の目がある中でのロック、好きな人に対するロック、すっごい難しいよね。
これみて僕もうロック、ロック、ロック頭パッパラパーになりそうになったよ。
峯田さん目的で見たのですが、すっごい難しい内容で少し感動しました。
けど、終始ダラダラとした違和感があったのは、心残りです。

あくまで個人の感想なのでご容赦を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
い

5.0やっぱりティティーはスゲーや

2021年3月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

たぶん皆んなは知っている
「愛」ってものが何なのか
腰の曲がった爺さんも
よちよち歩きの赤ん坊も
知ってるはずなのに忘れたフリをする人がいる
世間じゃそれを「大人」って言うらしい

不思議なことにこの世界は
文明のあるほとんどの世界は
そんな大人が多いようです
もっと不思議なのは
そんな大人も忘れた「愛」を
必ず取り戻す時があるのだそうだ

愛がなくては生まれない
愛がなくては進めない
愛がなくては始まらない
愛がなくてはつまらない
愛がなくては、愛がなくては
死ねないでしょ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

4.0個人的に好きな映画

じろうさん
2019年10月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

個人的に好きな映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じろう

4.0ロックをわかってる

kossyさん
2018年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る