HERO(2002)
ホーム > 作品情報 > 映画「HERO(2002)」
メニュー

HERO(2002)

劇場公開日

解説

監督デビュー作「紅いコーリャン」(87)でベルリン映画祭金熊賞、「紅夢」(91)でベネチア映画祭銀獅子賞、「活きる」(94)でカンヌ映画祭審査員賞の名匠チャン・イーモウが、唐代の詩仙、李白の詩に発想を得て、武侠映画に初挑戦。「ストーリーを色彩で語る」をコンセプトに、撮影にクリストファー・ドイル、アクション監督に「スパイダーマン」「少林サッカー」のチン・シウトンを配し、始皇帝暗殺を企てる刺客5人を描く。

作品データ

原題 英雄 Hero
製作年 2002年
製作国 中国
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 99分

受賞歴

第75回 アカデミー賞(2003年)

ノミネート
外国語映画賞  

第60回 ゴールデングローブ賞(2003年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

特集

「HERO」は“東のマトリックス”だ

日本で本作を配給するワーナー・ブラザース曰く、<2003年公開の目玉映画は西の「マトリックス」、東の「HERO」>。この発言は、見込まれる興行収益を意味する発言だったかもしれないが、たしかにこの2作品には、並べて「対」にして見たくなる...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

監督の美学と今日的テーマが全編を貫く
HERO(2002)の映画評論・批評

中国の戦国時代、やがて天下を統一して始皇帝を名乗る秦の国王の前に、ひとりの男が現れる。王の命を狙う3人の刺客を倒し、その報酬を受けに参上した彼は、王に請われるまま、事の次第を語り聞かせる。聞き終わった王はしかし、刺客のひとりと実際に剣...HERO(2002)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全7件)
  • タイトルなし 映像美を愛でる映画。 個人的には、妖術使いのような剣豪たちにシラケてしまった。 作り話も含めて色彩豊かに何度も再現される秦王との対面シーンまでの経緯は印象的。 ...続きを読む

    肉ネ~ム 肉ネ~ムさん  2018年7月15日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 映画全体すべて綺麗。 背景や格闘シーンやストーリーすべて芸術作品のよーに綺麗な映画。 ジェット・リー、トニー・レオンそれから始皇帝役やその他の人もみんな良い。 「LOVERS」も綺麗な作品で良かったが個人的にはこっち... ...続きを読む

    トラ吉 トラ吉さん  2018年3月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 最高の映画 最高の映画。映像とアクションが すばらしい。特に映像は、服飾や背景に統一性を持たせ、風景との一体感を生み出している。しかも、色の変化じたいに意味を持たせている。回想シーンと現実との差別化に色を変... ...続きを読む

    Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん  2018年3月2日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「HERO(2002)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi