ハンニバル

劇場公開日:

解説

アカデミー賞を受賞した傑作サスペンスミステリー「羊たちの沈黙」の続編で、トマス・ハリスの同名小説を映画化。全米を震撼させたバッファロー・ビル事件から10年。レクター博士のヒントで犯人を逮捕したクラリスは、FBIのベテラン捜査官となっていた。しかし、麻薬密売人イベルダの逮捕の際、激しい銃撃戦の末に彼女を射殺したクラリスは、マスコミの非難を浴びFBI内部でも厳しい追求を受ける。一方、レクター博士はイタリアに渡り、“フェル”博士としてフィレンツェの名家の蔵書を司る職に就いていた。監督は「ブレードランナー」「エイリアン」のリドリー・スコット。前作で映画史に残るキャラクターとなったレクター博士をアンソニー・ホプキンスが再び演じ、クラリス役は新たにジュリアン・ムーアが務めた。

2001年製作/131分/R15+/アメリカ
原題:Hannibal
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
劇場公開日:2001年4月7日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

写真:Album/アフロ

映画レビュー

4.5最狂で最凶な映画

2024年6月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 2件)
共感した! 1件)
ピノキのこ

2.5散文の共同墓地‼️

2024年5月3日
スマートフォンから投稿

笑える

怖い

単純

リドリー・スコット監督は私が敬愛する監督なのですが、今作には失望させられました‼️一作目の「羊たちの沈黙」で、あんなにミステリアスでクールな "人格者" であったレクター博士が、今作ではただ単なる空腹な豚としてしか描かれてない‼️ "脳みそ" ディナーなんて、醜悪の極致‼️一作目でジョディ・フォスター紛するクラリスを助け、同時にギリギリまで追い詰めもしたゾクゾクするようなレクター博士の一問一答だったのに、今作では妙に面白くもない皮肉にしかなってない‼️ジュリアン・ムーア演じるクラリスも、今作では個性のかけらもない退屈な氷の女王としてしか描かれていない‼️ジョディ・フォスターが今作をパスしたわけがよくわかる‼️

コメントする 1件)
共感した! 4件)
活動写真愛好家

2.5意味不明

2024年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジャーニー

2.5羊たちの沈黙は、グロテスクさの中に美しさがあったのに、、、、ハンニ...

2024年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

羊たちの沈黙は、グロテスクさの中に美しさがあったのに、、、、ハンニバルは、微妙だな。リドスコ…

クラリスへの男性達の目線が羊たちの沈黙と比較してねちっこいし、レクター博士とのキス(?)があるのも嫌。接触なしが良い。
(なんか色々あったのは把握!)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
madu
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハンニバル・レクター」シリーズ関連作品