紅の豚

ALLTIME BEST

劇場公開日

紅の豚
32%
46%
19%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

宮崎駿監督、原作、脚本、スタジオジブリ制作による劇場用アニメーション作品。第1次大戦後のイタリア、アドレア海。暴れまわる空賊相手に賞金稼ぎをしているポルコ・ロッソは、自分に魔法をかけて豚の姿になった飛行機乗りだった。ある時、目障りなポルコを倒すため空賊たちがアメリカ人の凄腕パイロット、ドナルド・カーチスを雇い、ポルコは機体の不具合もあって不本意にもカーチスに撃ち落とされてしまう。幼なじみのジーナの心配をよそに、機体の修理のためミラノにいる昔馴染みの飛行機製造工のピッコロを訪ねたポルコは、そこでピッコロの孫娘フィオに出会う。本作の主題歌を歌う加藤登紀子が、ヒロイン・ジーナ役の声優も務めた。

1992年製作/94分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)1992 Studio Ghibli・NN

映画レビュー

5.0久しぶりに観ました。

Jolandaさん
2021年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

興奮

幸せ

10才か11才ぐらいの時から何回か観ているけど、
今回(36才)が一番、楽しめたし、グッと来たというか"グッと来っぱなし"だった気がする。

星5?足りない足りない。星100(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Jolanda

4.5おっさん愛にあふれてるよな

2021年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この映画を最初見た時、多分10代の頃、良さがほとんどわからなかった。
でも年を取ってから見ると、何だろうか、色々わかることが多くなった。おっさんが豚になった理由とか、いつまでも意地を張り続けることとか、そういうことが何となく理解できるようになった。人生、年を重ねないと見えないものが確かにある。大人向きの映像だったんだと、今更になって強く思う。できるなら意地を曲げてジーナと暮らせ、ポルコのおっさん。人生の残りは短い。後悔先に立たずになるぞ。などと勝手に思うアラカンの私。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
すみれ7878

5.0カッコいいとは、こういうことさ!!!

シー119さん
2021年1月20日
スマートフォンから投稿

登場する全ての人物の魅力がハンパなく良い!
ポルコはもちろん、ジーナやフィオといった女性たち、かつての戦友であるフェラーリン、敵として登場するが何とも憎めない愉快なマンマユート団などの空賊、ライバルであるカーチス。
彼らの人としての味が素晴らしく、鑑賞していると夏の空と海の暑くも爽やかな感覚を覚えます。
子どもの頃は深く理解できなかったこの作品が、大人になって再度観たときにとても刺さり感動しました。
映像も流石は宮崎駿!青い空にポツンと浮かぶサボイアS-21の赤が美しすぎる!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シー119

5.0カッコいいとは、こういうことさ。 かつての「熱風」をもう一度!

2020年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
たなかなかなか
すべての映画レビューを見る(全44件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る