ハーモニー・コリン

ハーモニー・コリン
英語表記
Harmony Korine
誕生日
1973年1月4日
出身
アメリカ/カリフォルニア州

米カリフォルニア州生まれ。5歳で家族と東海岸に移り、ナッシュビルやテネシー、ニューヨークを転々として育つ。

スケートボーダーだった高校生の時に写真家ラリー・クラークと出会い、19歳で書きあげた青春映画「KIDS」の脚本がクラークのメガホンで1995年に映画化され、高い評価を獲得。同作は当時素人だったクロエ・セビニーを見いだしたことでも話題を呼んだ。監督デビュー作「GUMMO ガンモ」(97)はベネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。

以降の監督作に「ジュリアン」(99)、カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品された「ミスター・ロンリー」(07)、90年代ニューヨークで芽吹き、多くの才能を開花させたストリート・カルチャーの軌跡をたどるドキュメンタリー「ビューティフル・ルーザーズ」(07)、青春クライムドラマ「スプリング・ブレイカーズ」(12)、マシュー・マコノヒー主演作「ビーチ・バム まじめに不真面目」(19)などがある。

関連作品(映画)

ハーモニー・コリンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ハーモニー・コリンの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

ハーモニー・コリンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ハーモニー・コリンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ハーモニー・コリン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ハーモニー・コリン」さん以外にこんな人をCheck-inしています。