ジュリアン(1999)

劇場公開日

ジュリアン(1999)
25%
25%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

盲学校の教師をしている青年ジュリアンは、未婚で妊娠している姉パール、エキセントリックな父、レスラーを夢見る弟クリス、犬を溺愛する祖母と一緒に暮らしている。家族は父の異常な言動や怒りの発作に苛まれていたが、そんなジュリアンのたった一つの安らぎは姉のパールだった。しかしある日、ジュリアンたちとアイススケートに出かけたパールは、滑って転倒し病院に運ばれてしまう。

1999年製作/100分/アメリカ
原題:Julien Donkey-Boy
配給:東北新社

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5閉鎖的で救いの見えない狂気

2020年3月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

ハーモニー・コリンの監督第2作目。ラース・ファン・トリアー監督らによって始められたドグマ95の作品のひとつ。

閉鎖的で救いの見えない狂気。ハーモニー・コリンらしい狂気的なイカれた世界観が完璧に表現されていて凄まじかった。「ガンモ」以上に不快感に徹していて悪夢を見てるんじゃないかと思うほどに胸糞の悪い世界観だった。

役者陣の演技も見どころ。ユエン・ブレムナーが統合失調症の役柄なのだが、とてつもない演技力で最高級の演技を魅せてくれる。最初ユエン・ブレムナーと気づかないほどに圧巻の演技力だった。そして名匠ヴェルナー・ヘルツォークの貴重な演技も見どころ。ヘルツォークも演技が上手すぎる。流石は名監督といった感じ。両者共に超狂気的な役柄で見どころ満載の演技だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アントキのバンデラス
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る