豊田利晃

豊田利晃
ふりがな
とよだとしあき
誕生日
1969年
出身
日本/大阪

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

91年、阪本順治監督の「王手」で脚本家としてデビューし、続いて「ビリケン」(96)の脚本も手がける。98年、「ポルノスター」で映画監督デビューを果たし、日本映画監督協会新人賞を受賞。松本大洋原作の「青い春」(01)、「ナイン・ソウルズ」(03)と順調にキャリアを積み上げる。しかし05年、「空中庭園」の公開直前に覚せい剤取締法違反で逮捕・起訴。09年、「蘇りの血」で4年ぶりに復帰した。その後も「モンスターズクラブ」(11)、「I'M FLASH!」(09)と現代社会に切り込んだ作品を世に送り出す。監督2作目のドキュメンタリー「アンチェイン」(00)以外の全作品で自ら脚本を執筆している。

関連作品(映画)

豊田利晃の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

豊田利晃の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

豊田利晃の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

豊田利晃の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「豊田利晃」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「豊田利晃」さん以外にこんな人をCheck-inしています。