トーマシン・マッケンジー

トーマシン・マッケンジー
英語表記
Thomasin McKenzie
別名
トーマシン・ハーコート・マッケンジー
誕生日
2000年7月
出身
ニュージーランド/ウェリントン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

映画監督の父と女優の母のもとに生まれる。12歳の時、ニュージーランド映画「Existence(原題)」(12)でスクリーンデビューを果たし、ピーター・ジャクソン監督作「ホビット 決戦のゆくえ」(14)でハリウッド映画デビュー。インディペンデント・スピリット・アワードの作品賞にノミネートされるなど高い評価を得た「足跡はかき消して」(18・日本劇場未公開)でベン・フォスター演じる退役軍人の娘役を務め、注目を集める。以降、ティモシー・シャラメ主演のNetflix映画「キング」(19)や、同郷のタイカ・ワイティティ監督作「ジョジョ・ラビット」(19)などの話題作に出演する。

関連作品(映画)

トーマシン・マッケンジーの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

トーマシン・マッケンジーの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

トーマシン・マッケンジーの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

トーマシン・マッケンジーの関連記事をもっと見る