崔洋一

崔洋一
ふりがな
さいよういち
誕生日
1949年7月6日
出身
日本/長野

49年7月6日、長野県に在日コリアン2世として生まれる。東京朝鮮中高級学校を卒業後、照明助手として映画界へ。大島渚監督や村川透監督の下で助監督を務めた後、81年にテレビ映画「プロハンター」で監督デビュー。映画初監督作「十階のモスキート」はベネチア国際映画祭に出品された。在日外国人を題材にした「月はどっちに出ている」で数々の映画賞を獲得して大きな注目を集める。96年には韓国の延世大学に留学。帰国後に監督活動を再開し、ビートたけしを主演に迎えた「血と骨」で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞するなど、ヒット作を続々と世に送り出している。06年にはアクション映画「ス」で韓国進出を果たした。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

カムイ外伝クイール月はどっちに出ているラ・ラ・ランドこの世界の片隅に1917 命をかけた伝令ショーシャンクの空にレ・ミゼラブル(2012)ドライブ・マイ・カームーンライト

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

崔洋一の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

崔洋一の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

崔洋一の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

崔洋一の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

崔洋一の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「崔洋一」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る