オタール・イオセリアーニ

オタール・イオセリアーニ
英語表記
Otar Iosseliani
誕生日
1934年2月2日
出身
グルジア/トビリシ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシ出身。全ソ国立映画大学(VGIK)で映画制作を学び、在学中からトビリシの映画スタジオで助監督として働く。1958年頃から短編映画を撮り始め、62年に中編デビュー作「四月」を完成させるも、当局により発禁処分となる。船乗りや漁師の職を経て、改めて映画制作に臨んだ第2作「落葉」(66)でカンヌ国際映画祭の国際批評家連盟賞を受賞。79年、活動拠点をパリに移す。「月の寵児たち」(84)、「そして光ありき」(89)、「群盗、第七章」(96)でベネチア国際映画祭の審査員特別グランプリを受賞。「素敵な歌と舟はゆく」(99)の国際的なヒットで日本でも知名度を得、「月曜日に乾杯!」(02)はベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞、世界の名匠の地位を確立した。以降の作品に「ここに幸あり」(06)、「汽車はふたたび故郷へ」(10)など。その独創的なユーモア溢れる作品群で世界に愛されている。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ラ・ラ・ランドこの世界の片隅に1917 命をかけた伝令ショーシャンクの空にドライブ・マイ・カー映画 聲の形DUNE デューン 砂の惑星ワンダー 君は太陽すばらしき世界プラダを着た悪魔

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

オタール・イオセリアーニの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

オタール・イオセリアーニの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

オタール・イオセリアーニの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

オタール・イオセリアーニの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「オタール・イオセリアーニ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る