ここに幸あり
ホーム > 作品情報 > 映画「ここに幸あり」
メニュー

ここに幸あり

劇場公開日

解説

「素敵な歌と舟はゆく」「月曜日に乾杯!」の名匠オタール・イオセリアーニが“生きていることの尊さと幸せ”をユーモラスに描いた人間賛歌。大臣として多忙な毎日を送っていたバンサンは、ある日突然失脚し、仕事とお金を一気に失ってしまう。妻に愛想をつかされて住む家までなくした彼だったが、優しい女性たちとの出会いや古い仲間とのんびり過ごすことで少しずつ癒されていく。バンサンの母役で名優ミシェル・ピコリが出演。

スタッフ

監督・脚本
製作
マルティーヌ・マリニャック
モーリス・ティンシャン
撮影
ウィリアム・ルプシャンスキー
音楽
ニコラ・ズラビシュビリ
美術
マニュ・ド・ショビニ
イブ・ブロベ

作品データ

原題 Jardins en Automne
製作年 2006年
製作国 フランス・イタリア・ロシア合作
配給 ビターズエンド
上映時間 121分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ここに幸あり」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報