エドワード・ヤン

エドワード・ヤン
英語表記
Edward Yang
本名
楊徳昌
誕生日
1947年11月6日
出身
中国/上海

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1949年、2歳のとき家族とともに台湾に移住。交通大学電気科学士号取得後、アメリカに留学し電気工学の修士号を取得したあと、ワシントン大学のコンピューターデザイナーを務める。81年に台湾に帰国、脚本、製作助手として映画界入り。監督デビューは82年のオムニバス映画「光陰的故事」第2話「指望」。86年に「恐怖分子」で台湾金馬奨作品賞を受賞し、海外でも高く評価される。91年の「クーリンチェ少年殺人事件」では東京国際映画祭審査員特別賞を受賞し注目を集める。2000年の「ヤンヤン 夏の想い出」でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞した。台湾映画界を代表するアジアン・ニューウェイヴの重鎮。

関連作品(映画)

エドワード・ヤンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

エドワード・ヤンの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

エドワード・ヤンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

エドワード・ヤンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「エドワード・ヤン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る