アレクサンドラ・マリア・ララ

アレクサンドラ・マリア・ララ
英語表記
Alexandra Maria Lara
誕生日
1978年11月12日
出身
ルーマニア/ブカレスト

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

ルーマニア出身。1983年、4歳のとき両親とともにドイツに移住。90年代中頃から子役として活動し、ドイツのTVドラマで主演を務めるなど若くして才能を開花させる。フランス系の高校を卒業後、3年間ベルリンの演劇学校で演技を学び、サスペンス映画「トンネル」(01)で脚光を浴びる。アカデミー外国語映画賞ノミネート作「ヒトラー 最期の12日間」(04)ではヒトラーの秘書役を演じ、フランシス・フォード・コッポラ監督作「コッポラの胡蝶の夢」(07)では1人3役をこなした。ルーマニア語、ドイツ語、フランス語、英語に堪能で、国際的に活動。英語映画「愛を読むひと」(08)、独映画「バーダー・マインホフ 理想の果てに」(08)、仏映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」などに出演。ハリウッド映画「ラッシュ プライドと友情」(13)や「ジオストーム」(17)など幅広いジャンルで活躍する。12年、フランス文化芸術勲章シュバリエを受勲。

関連作品(映画)

アレクサンドラ・マリア・ララの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

アレクサンドラ・マリア・ララの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

アレクサンドラ・マリア・ララの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

アレクサンドラ・マリア・ララの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「アレクサンドラ・マリア・ララ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アレクサンドラ・マリア・ララ」さん以外にこんな人をCheck-inしています。