コリーニ事件

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
コリーニ事件
コリーニ事件
32%
55%
9%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ドイツの現役弁護士作家フェルディナント・フォン・シーラッハの世界的ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。新米弁護士カスパー・ライネンは、ある殺人事件の国選弁護人を担当することに。それは、ドイツで30年以上にわたり模範的市民として働いてきた67歳のイタリア人コリーニが、ベルリンのホテルで経済界の大物実業家を殺害した事件で、被害者はライネンの少年時代の恩人だった。調査を続ける中で、ライネンは自身の過去やドイツ史上最大の司法スキャンダル、そして驚くべき真実と向き合うことになる。主人公ライネンを「ピエロがお前を嘲笑う」のエリアス・ムバレク、被告人コリーニを「続・荒野の用心棒」の名優フランコ・ネロが演じる。監督は「クラバート 闇の魔法学校」のマルコ・クロイツパイントナー。

2019年製作/123分/G/ドイツ
原題:Der Fall Collini
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • オキュラス 怨霊鏡
  • ディスコード
  • WE GO ON 死霊の証明
  • オッズ
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • インシディアス
  • クロユリ団地
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • ファンハウス
  • バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2019 Constantin Film Produktion GmbH

映画レビュー

4.0重厚なミステリーに堪能させられた…

さん
2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

すごくおもしろかった。派手さはないが、一つずつ謎が明らかになってゆく過程が興味深かった。カスパーは、最初は全くどう取りかかればいいのかさえわからない状況から、あるものをきっかけにして、その謎への扉をこじ開けてゆく。そこには、被害者が自分の恩人だったことも絡んでくる。そして、謎を解き明かしたと思ったら、また壁にぶち当たる。先が読めない展開。どういう結果になるのだろうと思った。最後はドイツらしい帰結だと思った。アメリカ映画とは違う。でも、私は最後まで観て、ファブリツィオの気持ちが少しわかってきたような気がする。彼は最初は絶望していたのだ。でも、カスパーのがんばりに最後は納得し、思いを遂げた気持ちになったのではないだろうか。背景にすごく大きな問題を孕んでおり、重い内容ではあるが、ミステリーとしてもうまくまとまっていたと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瑞

3.0イタリア戦線

Kjさん
2020年12月20日
iPhoneアプリから投稿

既視感もある話で、ナチの罪に行き着くのであるが、枢軸側のイタリアの話なので、時系列が多少混乱。イタリア戦線を学ぶ契機にもなる。
戦争犯罪については洋の東西関わらず、個人が問われている訳ではないところ。問われない罪をどのように自己消化するかという点の方が気になるが、この映画ではハンスジマーは口を開かない。もう少し工夫が欲しかった所。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

4.0これを正義と呼ぶことに、心が抗っている。

2020年11月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 5 件)
bloodtrail

4.070年後の正義と不正義

kthykさん
2020年10月17日
Androidアプリから投稿

トルコ系国選弁護士の正義感ある活躍を描いていく。

最近のTV等で観る裁判劇の大半は、正義・不正義という争い以前に、いかに多数決による勝利に導くかが見せ場だが、「コリーニ事件」は正当な正義を争う裁判劇。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kthyk
すべての映画レビューを見る(全68件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る