ニコラス・ケイジがドラキュラ役に ニコラス・ホルト主演のモンスター映画に参加

2021年12月16日 16:00


ニコラス・ケイジ
ニコラス・ケイジ

米ユニバーサル・ピクチャーズが製作するモンスター映画「Renfield(原題)」で、ニコラス・ケイジがドラキュラ役を演じることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、1897年出版のブラム・ストーカーの古典「吸血鬼ドラキュラ」に登場するドラキュラ伯爵のしもべ、レンフィールドを主人公にした物語。原作小説ではレンフィールドは精神病院の患者だが、実はドラキュラの召使いというキャラクターで、映画は「ウォーキング・デッド」原作者ロバート・カークマンの原案をもとに、ライアン・リドリーが脚本を執筆。ストーリーの詳細は不明だが、現代を舞台に描くコメディになるようで、英俳優ニコラス・ホルトがレンフィールドを演じる。「トゥモロー・ウォー」のクリス・マッケイが監督を務め、製作パートナーであるサマンサ・ ニセンボイムが製作総指揮を務める。

そしてこのほど、ドラキュラ伯爵役にケイジが決定。ケイジは、巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督を伯父に持つエンターテインメント界のサラブレットで、クセの強いキャラクターを得意としていることで知られる。「月の輝く夜に」や「赤ちゃん泥棒」「ワイルド・アット・ハート」などを経て、「リービング・ラスベガス」で米アカデミー主演男優賞を受賞。その後、アクション映画「ザ・ロック」に抜てきされたことをきっかけに、「コン・エアー」「フェイス/オフ」「ナショナル・トレジャー」シリーズなど、ハリウッド大作の主演俳優として活躍。しかし、2011年製作の「ゴーストライダー2」以来、メジャースタジオの大作から遠ざかっていた。

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 実際にあった34歳女性と12歳少年との衝撃スキャンダル メイ・ディセンバー事件を解説

    1

    実際にあった34歳女性と12歳少年との衝撃スキャンダル メイ・ディセンバー事件を解説

    2024年6月21日 11:00
  2. 「ワイルド・スピード スーパーコンボ」7月6日に地上波初放送!

    2

    「ワイルド・スピード スーパーコンボ」7月6日に地上波初放送!

    2024年6月21日 07:00
  3. トム・クルーズ主演「M:i:III」金曜ロードショーで今夜放送! あらすじ・キャストまとめ&J・J・エイブラムス監督のインタビューも紹介

    3

    トム・クルーズ主演「M:i:III」金曜ロードショーで今夜放送! あらすじ・キャストまとめ&J・J・エイブラムス監督のインタビューも紹介

    2024年6月21日 21:00
  4. 石井裕也監督&脚本、池松壮亮主演で平野啓一郎「本心」映画化 “自由死”を選んだ母をAIで蘇らせるヒューマンミステリー

    4

    石井裕也監督&脚本、池松壮亮主演で平野啓一郎「本心」映画化 “自由死”を選んだ母をAIで蘇らせるヒューマンミステリー

    2024年6月21日 08:00
  5. 【インタビュー】杉咲花、心の機微を手繰り寄せながら突き進む俳優道

    5

    【インタビュー】杉咲花、心の機微を手繰り寄せながら突き進む俳優道

    2024年6月21日 13:00

今週