ROLAND、男として嫉妬する3人を明かす ヒロミとイーストウッド談義

2021年12月16日 15:00

イーストウッド監督デビュー50周年記念祝賀パーティーの模様
イーストウッド監督デビュー50周年記念祝賀パーティーの模様

タレントのヒロミとROLANDが12月15日、都内で行われた「クライ・マッチョ」公開記念クリント・イーストウッド監督50周年祝賀イベントに出席。イーストウッド監督本人が不在のなか、功績を称えるパーティーが開催された。

画像2

本作は、落ちぶれた元ロデオスターの男が、親の愛を知らない少年とともにメキシコを旅する中で「本当の強さ」の新たな価値観に目覚めていく姿を描いたヒューマンドラマ。

画像3

列席者代表として登壇したヒロミは「イーストウッド監督の生き方にかなり影響を受けて、“かっこいい男”になりたいと子どもの頃から思っていました。参加できること嬉しく思います」と挨拶。続けて、ROLANDが「地元の大先輩と一緒で緊張しております。このような素敵な作品のイベントに参加できること嬉しく思います」とイベント参加の喜びを語った。

もともとイーストウッド作品が好きで影響を受けてきたという2人。初めて見たイーストウッド作品は、ヒロミは「ダーティハリー」、ROLANDは「グラン・トリノ」。その他にも「ミリオンダラー・ベイビー」や「アイガー・サンクション」「ハドソン川の奇跡」など傑作のタイトルが次々とあがり、ディープなイーストウッド談議に花が咲いた。

画像4

改めて、監督デビュー50周年というキャリアについて、「本当にすごい」と言うヒロミは、「半世紀にわたって第一線で活躍する先輩がいると思うと、僕らもここまで頑張れるんだな、頑張らないといけないなと思います」と熱弁。ROLANDは「クライ・マッチョ」で描かれるダンスシーンに触れ、未だに画になるその姿に「あまり同性に対して“かっこいい”“悔しいな”と思うことはないけど、ああいう風に年を重ねられるのはちょっと悔しいな。自分もあんな素敵なダンスができるかな?」と思わずジェラシーを感じたと明かし、嫉妬する数少ない3名の男性として「シルベスター・スタローン、ヒロミ、クリント・イーストウッド」の名前を挙げた。

画像5

パーティーの締めには、映画のヒットを願い「よいしょ、よいしょ、クライ・マッチョ!」の声に合わせて盛大に鏡割りが執り行われ、ヒロミの発声による三本締めでお開きとなった。

クライ・マッチョ」は、2022年1月14日全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
クライ・マッチョ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    1

    【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    2023年2月8日 15:00
  2. “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2

    “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2023年2月8日 05:00
  3. “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    3

    “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    2023年2月8日 08:00
  4. 【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    4

    【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    2023年2月8日 18:00
  5. 「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    5

    「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    2023年2月8日 09:30

今週