ミリオンダラー・ベイビー
ホーム > 作品情報 > 映画「ミリオンダラー・ベイビー」
メニュー

ミリオンダラー・ベイビー

劇場公開日

解説

ロサンゼルスの寂れたボクシングジムの門を叩いた田舎育ちのマギー。ジムのオーナー兼トレーナーのフランキーは彼女を拒んでいたが、彼女の真剣さに打たれ、彼女のトレーナーとなる。お互いに父娘の関係をなくしている2人は、激しいトレーニングの中で人間的に歩み寄っていく。アカデミー賞作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要4部門を受賞した話題作。

キャスト

作品データ

原題 Million Dollar Baby
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ムービーアイ、松竹
上映時間 133分
映倫区分 R15+

受賞歴

第29回 日本アカデミー賞(2006年)

受賞
外国作品賞  

第77回 アカデミー賞(2005年)

受賞
作品賞  
監督賞 クリント・イーストウッド
主演女優賞 ヒラリー・スワンク
助演男優賞 モーガン・フリーマン
ノミネート
主演男優賞 クリント・イーストウッド
脚色賞 ポール・ハギス
編集賞 ジョエル・コックス

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

受賞
最優秀主演女優賞(ドラマ) ヒラリー・スワンク
最優秀監督賞 クリント・イーストウッド
ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 モーガン・フリーマン
最優秀作曲賞 クリント・イーストウッド

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

その悲劇を照らし続ける光がある
ミリオンダラー・ベイビーの映画評論・批評

あまりに絶望的な結末に、愕然とする。おそらくアカデミー賞史上最も絶望的な映画ではないか。確かに、絶望の果ての小さな光がそこにないわけではない。いや、絶望であると同時にあらゆる人生を等しく照らし出す光がそこにあると言った方がいいかもしれ...ミリオンダラー・ベイビーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全76件)
  • アカデミー受賞、主演も務めるイーストウッド監督作品。 女性版「ロッ... アカデミー受賞、主演も務めるイーストウッド監督作品。 女性版「ロッキー」か、なるほどイーストウッド、そこに目を付けたか!そう思った。実際、ボクシングシーンの完成度も高い。ヒラリー・スワンク、相当... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2019年1月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 誰がなんと、 誰がなんと言おうと、法律がどうであれ、規則がどうであれ、この映画の最後にイーストウッドがすることは、本当の優しさであり、正しいことだと思います。 ...続きを読む

    ねじまき鳥 ねじまき鳥さん  2018年11月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • これは恋愛映画だ 父と娘の関係性ではなく、男と女として愛してる。二人は壁を乗り越えていくべき。監督の意図はわかりませんが、二人は結ばれていくと思います。 ...続きを読む

    アサシン アサシンさん  2018年9月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ミリオンダラー・ベイビー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi