ミリオンダラー・ベイビー

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ミリオンダラー・ベイビー
22%
58%
16%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロサンゼルスの寂れたボクシングジムの門を叩いた田舎育ちのマギー。ジムのオーナー兼トレーナーのフランキーは彼女を拒んでいたが、彼女の真剣さに打たれ、彼女のトレーナーとなる。お互いに父娘の関係をなくしている2人は、激しいトレーニングの中で人間的に歩み寄っていく。アカデミー賞作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要4部門を受賞した話題作。

2004年製作/133分/R15+/アメリカ
原題:Million Dollar Baby
配給:ムービーアイ、松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

受賞

最優秀主演女優賞(ドラマ) ヒラリー・スワンク
最優秀監督賞 クリント・イーストウッド

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 モーガン・フリーマン
最優秀作曲賞 クリント・イーストウッド
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2004 Lakeshore International. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0生きるために闘い、生きるために死ぬ

2020年5月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

最初はロッキーやクリードのようなボクサーのサクセスストーリーを描いた映画かなと思いきや、さすがはクリント・イーストウッド監督の作品。主人公マギー・フィッツジェラルドの勝利の快感を視聴者に与えながらも、視聴した人間の心を抉る展開を終盤に持っていく。その落差が急すぎて、終盤は目を離すことができなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えねころろろ

4.0下手こいた

2020年3月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

興奮

女性ボクサーのサクセスストーリー的な感覚で観始めた。確かにイメージ通りに話は進み、タイトルを手にしようとした瞬間から、
救いのないストーリーへと変化した。
しかし、ろくでなしの家族に囲まれて過ごす人生では味わう事が出来ない人生を自ら選択し、最高のトレーナーと出会い、散っていった彼女は決して不幸ではなかったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おのもん

3.5勝敗の果てに・・・

colt45SAAさん
2020年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

先日「クリード」の続編をVODで観賞後、スルーしてた今作を観賞。「ロッキー」以降のボクサーが主人公である映画は最終的には主人公が勝利するパターンが多く感じるが、そもその「それ以前」のボクシングがテーマの作品と言えば、例えば古くはカーク・ダグラス主演の「チャンピオン」やジェームズ・R・ジョーンズ主演の「ボクサー」それにジョン・ボイド主演で再映画化された「チャンプ」等最終的に主人公の勝利に繋がらない映画が多かった記憶がある。
この映画はトレーナー(厳密には違うが)のクリント・イーストウッド側の視点から主人公の女性ボクサーを描いたモノ。
「ロッキー」や「クリード」のようなお祭り騒ぎ的展開のない地味な作りだが、前半の主人公による連勝シーンは楽しい。逆に後半は辛い・・・これがこの映画の構成による勝利だと思う。
見終わった後心底残る作品になっている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
colt45SAA

4.5生きるとは

2019年11月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

怖い

簡単には答えの出ないイシュー。

太く短く、充実した人生がすべてなのか。
人の重荷になることに耐えられないように育ってしまった人。
どんな姿になってもそこにいてくれればいいと思える関係だってあるのに。
『潜水服は蝶の夢を見る(実話の映画化)』のように、最悪の状況を越えたところに見つかる何かだってあるのに。

フランキーが、マギーが、こういう生い立ち・性格でなければ、また別の結末がまっていただろうに。
 親友の片目に負い目を持つフランキー。
 そんなフランキーに「やり切った、あれでいいんだ」というスクラップ。でも、輝いていたスクラップの今の生活は…。
 家族に認めて欲しかったマギー。代わりに彼女を認めたもの。ボクシングありきの繋がりと思い込んだマギー。ボスの心を読み間違えたマギー。
 見捨てられて忘れられた存在になるより、人々のぬくもりを感じたままの時で止めたいと願う生い立ち。
 若いボクサーが成長していくのを見守れるフランキーやスクラップとは違う。
 デンジャーは居場所を見つけた。マギーの居場所は…。

意外だったのは、神父がちゃんとフランキーの心を理解していたこと。
 何故、教会に来るのか。
 神を信じ、救いを求めながらも、運命をゆだねられないフランキー。
 神がフランキーの大切な人々に課す試練を受け入れられずに、神の存在をあれこれ理屈で理解しようとする。

 後ろ指さされるかどうかなんて薄っぺらいこと。
 繰り返しマギーに言う言葉。「自分を守れ」」。
 ボクシングジムを経営しながらも、致命傷を負わせてしまうのではないかと何気に腰が引けているフランキー。

 大切な人を守り切れなかった。
 せめて、大切な人の心・尊厳(プライド)だけは守りたかった。自分の総てをかけて。
 悲しかったのは、二人をこの世につなぎとめるものがなかったこと。神すら、つなぎとめる役にはならなかった。

自分の人生をかけられるものを見つけた人の快進撃。
その中に散りばめられる、ラストを理解するための伏線。
見事。

そしてスワンクさん。ボクシングの様も見どころだが、かなり強い精神安定剤を体に入れられた時の表情。凄すぎる。
そして、どこか常にイライラしているフランキー。自分への罪悪感・怒り?それでいてスクラップやマギーに示す情愛。その複雑な愛をちょっとした表情等で示すイーストウッド氏。
そして、その存在感だけで、これからどんなエピソードが起ころうが揺らがない”場”を作り出すフリーマン氏。
見事。

これだけのテーマを持った見ごたえのある作品。
でも、再鑑賞にはかなりのエネルギーがいる。なので-0.5。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
とみいじょん
すべての映画レビューを見る(全93件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ミリオンダラー・ベイビー」以外にこんな作品をCheck-inしています。