リバーズ・エッジ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
リバーズ・エッジ
17%
42%
30%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1993年に雑誌「CUTiE」で連載されていた岡崎京子の同名漫画を、行定勲監督のメガホン、二階堂ふみ、吉沢亮の出演で実写映画化。女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山田一郎を助けたことをきっかけに、一郎からある秘密を打ち明けられる。それは河原に放置された人間の死体の存在だった。ハルナの後輩で過食しては吐く行為を繰り返すモデルの吉川こずえも、この死体を愛していた。一方通行の好意を一郎に寄せる田島カンナ、父親の分からない子どもを妊娠する小山ルミら、それぞれの事情を抱えた少年少女たちの不器用でストレートな物語が進行していく。ハルナ役を二階堂、一郎役を吉沢がそれぞれ演じる。

2018年製作/118分/R15+/日本
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
岡崎京子
脚本
瀬戸山美咲
製作
斉藤剛
中山道彦
原田知明
木下直哉
佐野真之
瀬井哲也
倉田奏補
小川真司
古賀俊輔
エグゼクティブプロデューサー
金吉唯彦
遠藤日登思
プロデューサー
小川真司
吉澤貴洋
古賀俊輔
杉山剛
アソシエイトプロデューサー
小林亜理
行実良
音楽プロデューサー
北原京子
ラインプロデューサー
新野安行
キャスティングディレクター
杉野剛
撮影
槇憲治
照明
中村裕樹
録音
伊藤裕規
美術
相馬直樹
装飾
田口貴久
スタイリスト
高山エリ
衣装
杉本真寿美
ヘアメイク
倉田明美
特殊造形
宗理起也
特殊メイク
宗理起也
VFXスーパーバイザー
進威志
音響効果
岡瀬晶彦
編集
今井剛
音楽
世武裕子
主題歌
小沢健二
スクリプター
工藤みずほ
助監督
是安祐
制作担当
大田康一
企画協力
藤野良太
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

映画レビュー

3.593年からの手紙

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿

映画終了後、ぼんやりと考える。93年は生きているのも死ぬのも同じだよという北野武の「ソナチネ」があって、それでもそこであなたたちは生きていく術を掴めるという岡崎京子の「リバーズ・エッジ」があったんだなとか、小沢の「アルペジオ」はあの季節を過ごした人たちへの私信でもあるのかなとか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
flipperpinball

3.5二階堂ふみの身体を張った演技と、小沢健二の歌をもってしても、岡崎ワールドを映像化するのは難しい。

NOBUさん
2019年11月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

幸せ

 河原に放置された、”宝物の死体”の存在を共有することで、若草ハルナ(二階堂ふみ)と山田(吉沢亮)とこずえ(SUMIRE)は不思議な絆で結ばれていく。

 山田の自らの性癖に悩む姿を始め、荒涼とした若者達の心がヒリヒリとした映像で伝えられる。

 それを彩る、岡崎京子の長年の友人小沢健二の”アルペジオ(きっと魔法のトンネル)”

 それでも、魔法は起きなかった作品。

<2018年2月16日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

5.0日本映画の最高峰のひとつ

2019年10月30日
PCから投稿

原作最高、シナリオ最高、映像最高、演技最高。
特に、吉沢亮の演技は凄いです、日本最高の俳優でしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

1.5闘ってるのは伝わりました

向日葵さん
2019年10月4日
Androidアプリから投稿

未成年のタバコ、ドラッグ、暴力、いじめ、摂食障害、家庭不和、性行為、同性愛、嫉妬心…。未成年が興味を惹かれそうな影を詰め込んだような作品でした。
皆苦しい環境の中で闘ってるのは伝わったし、分かる部分もあるけど、観賞後は救われない気持ちが残りました。ドキュメンタリー調の撮影はいらなかったと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
向日葵
すべての映画レビューを見る(全107件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る