デル・トロ監督×Netflix「ピノキオ」 “命”を吹き込むボイスキャスト発表

2020年8月21日 13:00

Netflixで近日独占配信予定
Netflixで近日独占配信予定

[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督が脚本、製作も兼任したNetflix映画「ピノキオ(原題)」のボイスキャスト陣が、このほど発表された。

イタリア人作家カルロ・コッローディが書いた「ピノッキオの冒険」は、1883年に出版された児童文学の古典であり、普遍的な愛と悲しみを描いた名作として世界中の人々に愛されている物語。デル・トロ監督は、この物語の新たな映画化企画を長年に渡って温めてきた。やがて、悲願とも呼べる壮大なプロジェクトは、Netflix とのタッグによって、ストップモーション・ミュージカル長編アニメーションとして実現。物語の舞台は、ムッソリーニ政権下のイタリア。ファシズムが台頭するなか、父親の願いによって魔法のように命を吹き込まれた“木製の人形の少年”ピノキオが、父の期待に応えようと奮闘するさまが描かれる。

デル・トロ監督は、脚本、製作を兼任。共同監督に「ファンタスティック Mr. Fox」に参加したマーク・グスタフソン、共同脚本にパトリック・マクヘイルを迎え、「シェイプ・オブ・ウォーター」「グランド・ブダペスト・ホテル」で知られる作曲家アレクサンドル・デスプラが音楽を担当。キャラクターのオリジナルデザインはグリス・グリムリー、パペットはマッキノン・アンド・サンダース (「ティム・バートンのコープスブライド」) 、制作チームには、マペットやアニマトロニクスの第一人者であるジム・ヘンソン・カンパニーが参加している。

ボイスキャストは、新人グレゴリー・マンがピノキオ役に抜てきされ、“流れ者のコオロギ”ジミニー・クリケット役をユアン・マクレガー、ゼペットじいさん役をデビッド・ブラッドリーが担当。そのほか、ティルダ・スウィントンクリストフ・ワルツフィン・ウルフハードケイト・ブランシェットロン・パールマンといった豪華俳優陣が、児童文学の金字塔に新たな“命”を吹き込むことになった。

デル・トロ監督は「この夢のプロジェクトを何年も追求してきた結果、Netflixで完璧なパートナーを見つけました。私たちは長い時間をかけて素晴らしいキャストとクルーを集め、Netflix からの継続的なサポートに恵まれ、静かに、慎重に、辛うじて一歩を踏み出すことができました」と説明。「私たちは皆、アニメーションを愛し、情熱を持って練習しており、この古典的な物語を全く新しい方法で再現するには理想的なメディアだと信じています」とコメントを寄せている。

ピノキオ(原題)」は、Netflixで近日独占配信予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース