ギレルモ・デル・トロ監督が脚本を完成させながら実現できていない18作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月28日 > ギレルモ・デル・トロ監督が脚本を完成させながら実現できていない18作品
メニュー

ギレルモ・デル・トロ監督が脚本を完成させながら実現できていない18作品

2018年11月28日 11:00

ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム アップライジング」

ギレルモ・デル・トロ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第90回アカデミー賞で4冠に輝いた「シェイプ・オブ・ウォーター」を手がけた奇才ギレルモ・デル・トロ監督が、これまでに脚本を完成させながら実現できていない映画とドラマ企画が18本あることを、自身のTwitterで明らかにした。

デル・トロ監督は、長年の夢だったストップモーションアニメ版「ピノキオ」についに着手したばかりだが、その裏では苦節の日々を過ごしてきたようだ。このほど、自らTwitterで、脚本を完成させながらも実現に至っていない企画をリストアップ。DC映画「ジャスティス・リーグ・ダーク」、H・P・ラブクラフト原作「狂気の山脈にて(原題:At the Mountains of Madness)」、リメイク版「ミクロの決死圏(原題:Fantastic Voyage)」、カズオ・イシグロ原作「忘れられた巨人(原題:The Buried Giant)」」など注目作がずらりと並ぶ。

さらに、エマ・ワトソン主演で映画化されたディスニー映画「美女と野獣」(ビル・コンドン監督)、「パシフィック・リム:アップライジング」(スティーブン・S・デナイト監督)として映画化された作品も、デル・トロ監督が執筆した脚本とは内容が大きく異なったものになっているという。テレビドラマ版「ハルク」のパイロット版の脚本も執筆しており、その数は18本に及ぶ。「それぞれの脚本執筆には1年程度かかるため、10年以上の仕事が失われていることになる(『狂気の山脈にて』に関しては、ロケハンやデザインまでやっているのでもっとかかっている)」と、コメントも投稿している。

このリストを公開したのは、念願の企画を生きながらえさせるためだという。また、「忘れられた巨人」「Midnight Alley(原題)」「ミクロの決死圏」は、まだ実現の可能性が残されているようだ。

(映画.com速報)
シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 2枚組ブルーレイ...[Blu-ray/ブルーレイ] シェイプ・オブ・ウォーター オリジナル無修正版 2枚組ブルーレイ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,309 2017年・第74回ベネチア国際映画祭の金獅子賞、第90回アカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したファンタジーラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報