ジョナ・ヒルがA24とタッグの初監督作、9月公開 90年代への愛にあふれた青春物語

2020年3月31日 12:00

「mid90s ミッドナインティーズ」9月4日公開
「mid90s ミッドナインティーズ」9月4日公開

[映画.com ニュース]俳優のジョナ・ヒルと、「ミッドサマー」「レディ・バード」などで知られる気鋭の映画スタジオ、A24とタッグを組んだ初監督作「mid90s(原題)が、「mid90s ミッドナインティーズ」の邦題で、9月4日に公開されることがわかった。1990年代の米ロサンゼルスを舞台に、シングルマザー家庭で育った少年がスケートボードを通じて仲間と出会い、大人の扉を開いていく青春ストーリー。2018年のナショナル・ボード・オブ・レビューの「インディペンデント映画トップ10」に選出され、全米4館から1200スクリーンに拡大公開するスマッシュヒットを記録した。

懐かしくも新しい90年代への愛情と夢をたっぷりと詰めこみ、ヒル自身の10代の思い出をもとに描いた少年たちの成長物語。「40歳の童貞男」などジャド・アパトー作品でキャリアを積んだ後、「マネーボール」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でアカデミー賞の助演男優賞に2度ノミネートされるなど、実力派俳優として活躍するヒルが、初めてメガホンをとる。主人公の13歳の少年スティーヴィーを演じるのは、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」「ルイスと不思議の時計」のサニー・スリッチ。「ファンタスティック・ビースト」シリーズのキャサリン・ウォーターストンが母親ダブニー、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「WAVES ウェイブス」のルーカス・ヘッジズが兄イアンを演じ、脇を固めた。

キーワードとなっている“90年代”の雰囲気と感覚を再現するため、全編16ミリフィルムにこだわり撮影されている本作。スーパーファミコン、カセットテープ、ストリート・ファイターなど懐かしいアイテムも見どころだ。ナイン・インチ・ネイルズのフロントマン、トレント・レズナーが音楽を手掛けるほか、ニルヴァーナ、ピクシーズ、モリッシー、シール、ファーサイド、ウータン・クラン、ア・トライブ・コールド・クエストなどによる、当時のヒット曲がちりばめられている。海外のメディアからは「ジョナ・ヒルの監督デビュー作は、90年代のLAに連れ戻してくれる。最高に魅力的!」(ローリングストーン誌)、「ジョナ・ヒルによる『レディ・バード』! 監督自身の青春と才能から生まれた宝石」(ハリウッド・レポーター誌)と、絶賛評が相次いだ。

あわせてお披露目されたティザービジュアルは、スティーヴィーの姿と「たちあがれ、何度でも」というコピーをおさめたもの。不安と希望を胸に抱きながらも、未来へと立ち向かおうとする覚悟が伝わってくる。

mid90s ミッドナインティーズ」は、9月4日から新宿ピカデリー、渋谷パルコ8F WHITE CINE QUINTOほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
mid90s ミッドナインティーズ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com