40歳の童貞男

劇場公開日

解説

「奥さまは魔女」「ブルース・オールマイティ」のスティーブ・カレル主演による40男のロスト・バージンを描いた爆笑コメディ。家電量販店の店員アンディ(スティーブ・カレル)は、ある日同僚に自分が童貞であることを打ち明けてしまい、翌日から恋人探しを始めるが……。監督は「ケーブル・ガイ」「ディック&ジェーン/復讐は最高!」などジム・キャリー主演作の脚本を手がけ、本作で劇場用映画のデビューを飾ったジャド・アパトウ。共演に「カポーティ」のキャスリーン・キーナー。

2005年製作/116分/R15+/アメリカ
原題:The 40 Year Old Virgin
配給:UIP

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2005 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0うーん、何とも微妙

越後屋さん
2022年7月20日
PCから投稿

決してつまらなくはないが、それほど面白くもない。
結構退屈だし、話も予定調和的。
会話が面白いのか?そこそこ評判いいようなので、面白い人には面白いのかも?
積極的に悪口言うほどの酷い出来でもないし、何とも消化不良。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

3.5下ネタが超絶だが爽やかな一作

2021年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

レンタル店でジャケ借り
4回に分けて鑑賞

最近お気に入りのスティーブ・カレル
チェイニーとかフォックスキャッチャーの
怪演が素晴らしかった
あと怒っているオヤジ

オラと同年代くらいか
1962年生まれ 兄貴世代だった

奥手だが誠実な主人公が友人や交際相手を得て
人生が好転していくところや
交際相手の娘からの信頼を得ていく姿が微笑ましい

知らない俳優ばかりだったが
みなキャラがたっていて見やすかった
アントマンがいるのか
中でも交際相手の女優が魅力的だ

下ネタが超絶だが爽やかな一作
邦題もまんま直訳ながらリズムがあっていい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
北枕寝二

3.0コメディ<ヒューマンドラマ

ちかしさん
2020年10月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

冒頭から基本的にオフビートな笑わせ方をしてきて、アメリカン・コメディらしくはないです。
そして話が展開していくにつれて性の話から愛の話になり、普通にいい話だった。
最後の唐突なインド映画も悪くない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

3.0童貞は悪くない

2020年2月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

楽しい

幸せ

寧ろ、不特定多数とヤりまくってるヤリチンと付き合えば感染リスクが上がる。
「失敗したらどうしよう…」よくある悩み
相手を真面目に考えるからこそ出てくる言葉だ。
世間では童貞をバカにする言葉が多く存在する。
「早く経験してしまえ」と処女には「早く捨ててしまえ」となる。
しかし、誰のための言葉だろう?
本人に予防接種の如く強要しておきながら、大切な経験を軽んじる意味しかない。

アンディを包む社会との戦いはそれとの戦いで、個性豊かな友人や同僚、上司と皆が独自の協力の仕方でアンディの悩みを解消しようとしていた。
単に童貞を捨てさせるだけに終始していた仲間が多かったが、ユニークな仲間とシングルマザーのトリシュとのラブコメ振りは楽しめる。

好きな女のためにオタクライフをサッと投げ捨てられるアンディに驚き、その男に売ることを勧めるトリシュに驚いたが、これはお国柄と言うものか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る