志田未来&花江夏樹ダブル主演の劇場アニメ「泣き猫」に寿美菜子、小野賢章、川澄綾子ら出演

2020年3月31日 12:00

屋上で昼休みを過ごすひとコマ。左から、伊佐美正道(CV:小野賢章)、日之出、ムゲ、深瀬頼子(CV:寿美菜子)
屋上で昼休みを過ごすひとコマ。左から、伊佐美正道(CV:小野賢章)、日之出、ムゲ、深瀬頼子(CV:寿美菜子)

[映画.com ニュース]志田未来花江夏樹がダブル主演を務める劇場アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」の追加キャストが発表され、寿美菜子、小野賢章千葉進歩川澄綾子大原さやか浪川大輔が出演することが分かった。

同作は、愛知・常滑市が舞台の青春ファンタジー。中学2年生の笹木美代(ムゲ/CV:志田未来)は、思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人(CV:花江夏樹)に熱烈なアタックを続けるがまったく相手にされない日々。そんなムゲが日之出のそばにいられる唯一の方法は猫になって会いに行くこと。猫の姿のときだけは日之出に近づくことができるが、次第に“本来の自分”と“猫の自分”の境界があいまいになっていく。「ペンギン・ハイウェイ」(2018)を手がけたスタジオコロリドによる長編アニメーション第2作で、脚本を「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里、監督を「美少女戦士セーラームーン」「ケロロ軍曹」の佐藤順一柴山智隆が共同で担当する。

このほど発表されたキャストは、主人公のムゲと日之出を取りまく人々。ムゲの友人・深瀬頼子役を寿、日之出の友人・伊佐美正道役を小野、ムゲの父・笹木洋治役を千葉、ムゲの父の恋人・水谷薫役を川澄、ムゲの実の母・斎藤美紀役を大原、日之出家が営む焼き物の工房で働く青年・坂口智也役を浪川が演じる。

泣きたい私は猫をかぶる」は6月5日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース