【第92回アカデミー賞】助演男優賞はブラッド・ピット「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

2020年2月10日 10:15

スタントマンを演じたブラッド・ピット
スタントマンを演じたブラッド・ピット

[映画.com ニュース]第92回アカデミー賞の授賞式が2月9日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のブラッド・ピットが、助演男優賞を初受賞した。

クエンティン・タランティーノ監督がメガホンをとり、全米を震撼させたシャロン・テート殺人事件を軸に、1969年のハリウッド黄金時代に秘められた光と闇を描き出した本作。レオナルド・ディカプリオが人気のピークを過ぎて映画スターへの転身を目指すテレビ俳優リック・ダルトン、ピットがスタントマンで親友のクリフ・ブース、マーゴット・ロビーがテートを演じた。

共演のディカプリオとハグをし、登壇したピットは、「素晴らしいです。アカデミー、この栄誉をありがとうございます」「クエンティン、唯一無二の存在だ。あなたなしでは、映画界はもっとドライな場所になってしまうでしょう」と感謝のスピーチ。昨年4月に元妻で女優のアンジェリーナ・ジョリーとの離婚が成立したが「この賞を子どもたちに捧げます」と6人の子供たちへメッセージを送った。

ピットは89年のスクリーンデビュー後、「テルマ&ルイーズ」で脚光を浴び、「リバー・ランズ・スルー・イット」「セブン」「ファイト・クラブ」などで人気を獲得。96年に「12モンキーズ」でアカデミー賞の助演男優賞に初ノミネートを果たし、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「マネーボール」で同主演男優賞にノミネートされた。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」では第77回ゴールデングローブ賞をはじめ、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、第54回全米批評家協会賞、第25回放送映画批評家協会賞、第26回全米俳優組合(SAG)賞、第73回英国アカデミー(BAFTA)賞など主要賞を総なめ。作品賞や監督賞を含む10部門ノミネートを果たした第92回アカデミー賞で、オスカーの栄光に輝き、有終の美を飾った。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
  • サスペリア PART2 劇場版
  • 今日も僕は殺される
OSOREZONE

Powered by 映画.com