12モンキーズ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
12モンキーズ
12モンキーズ
14%
56%
26%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「未来世紀ブラジル」の鬼才テリー・ギリアムがブルース・ウィリス主演で描いたSFサスペンス。謎のウィルスによって人類のほとんどが死滅した近未来。生き残った人々は汚染された地上を捨て、地下での生活を余儀なくされていた。科学者たちは1996年にウイルスをばら撒いたとされる集団「12モンキーズ」について探るため、服役中の囚人ジェームズ・コールを過去の世界へと送り込む。誤って1990年にたどり着いたコールは不審な言動から逮捕され、精神科医キャサリンの立ち会いのもと精神病院に収容される。そこでジェフリーという若い患者に出会い、彼の助けを借りて脱出を図るが……。共演に、本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされたブラッド・ピット、「ラスト・オブ・モヒカン」のマデリーン・ストウ。「ブレードランナー」のデビッド・ピープルズが妻ジャネットと共に脚本を手がけた。

1995年製作/130分/アメリカ
原題:12 Monkeys
配給:松竹富士

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第20回 日本アカデミー賞(1997年)

ノミネート

外国作品賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • 忠臣蔵外伝 四谷怪談
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • 江戸川乱歩の陰獣
  • この子の七つのお祝いに
  • 震える舌
  • クリーピー 偽りの隣人
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

4.0改めて見つめると、至るところにギリアム流の趣向がぎっしり

2018年12月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

あのタンゴが鳴り響くと、我々の頭にはすぐさま地球崩壊後の暗雲たる情景が広がっていく。救いのない未来絵図を独特のビジュアルとシニカルなタッチで描き出すのは奇才テリー・ギリアムのお家芸。だが、本作はそうやってギリアム臭を充満させながらも、企画そのものは彼とは別のところで始動してきた。つまりギリアムにしてみれば他人の企画に乗っかる形でスタートした作品なのだ。そのため強烈なギリアム色を欲する人には物足りないだろうが、クオリティ面で言うと極めてバランスのとれた名作に仕上がっている。ギリアムはこれくらいの距離感の方がうまく映画と間向かえるのかも。『ラ・ジュテ』の要素のみならず『めまい』から得たものも大きく、ラスト近くにはあからさまな目配せが用意されているのも楽しい。観客もこうして時間と距離を隔てて再見することで作品内に埋め込まれた趣向を俯瞰して享受できるのかもしれない。いわば一粒で二度美味しい良作だ。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

5.0コロナ禍の前と後では、全く見え方が変わってしまった映画の筆頭であると思います

あき240さん
2021年2月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

現在2021年2月10日です
WHOの調査団はコロナパンデミックの発生源とされる中国武漢での調査を終えたそうです
ワクチンの各国争奪戦と接種方法について侃々諤々の騒動が渦を巻いています
東京や大阪の緊急事態宣言は延長されてしまいました

1996年の映画
今からちょうど25年も昔
しかし、まるで今年作られた映画のようです
今日を予言したようなものです

コロナ禍の前と後では、全く見え方が変わってしまった映画の筆頭であると思います

1990年と、1996年のアメリカ
もちろん誰もマスクなんかしていません
街中の雑踏は密でごった返しています
夜遊びも、会合も自由です

そんな当たり前の光景がコロナ禍にある私達の目にには、主人公のジェームズのように奇異に写るのです
コロナ禍以前の生活の方が異常に見えるのです

ロックダウンされてステイホームしている私達は、もはや地下に潜んでウイルスから避難している2035年の人々と同じ視点になってしまっているのです

もし2019年の秋に、つぎのようなことを大声で町中でわめいたら、どうなったでしょうか?

もう直ぐ未知のウイルスで人類はパンデミックに襲われるんだ!
世界中の国々で何億もの人々が感染して、何十万の死者がでる
海外の国々との往来は禁止され、自宅から出てはいけないと強制されることになるんだ

武漢から世界中にあっと言う間に広まってしまう!
ミラノも、パリも、ロンドンも、NYも、東京も大阪も名古屋も福岡も!
今すぐ国境を封鎖しろ!
緊急事態宣言が発出されるんだ
街はロックダウンして、誰一人出歩いてはいけない
会社になんか行くなテレワークでやれ!
旅行なんかとんでもない!、会食も禁止だ!
握手するな!、マスクしろ!
スーパーのレジにはビニールカーテンを張れ
レジ係はマスクだけじゃなくて手袋もしろ!
オリンピックなんか絶対無理だ!

どうです?
むちゃくちゃな荒唐無稽のことに聞こえます

こんなことを大声で言えば狂人とされて劇中のジェームズと同じように精神病院に入れられたに違いないのです
しかし、全て本当に起こった現実なのです

そしてキャサリン博士のような人に、映画のように出会うことになるのかも知れません

物事には原因があって結果がある
コロナ禍にも必ず原因はあったはず
WHOの調査団は真実を突き止められるのでしょうか?

しかし現実はタイムトラベルはできません
コロナ禍の発生は止められないのです

少年のジェームズのように私達はコロナ禍の発生の前後に何があったのか、何がどう変わってしまったのかを直接目撃し、克明に記憶した世代なのです

私達は今後何世紀も歴史に残る人類への衝撃の最中にあるのです
それを後世に伝える責務があるのです

このことを驚くべきことに本作は、25年も前に映画にして既にやっていたのです!
監督はまさに現在から1996年にタイムトラベルして映画にしてみせたかのようです

圧倒的な感慨に襲われます

「この素晴らしき世界」(What a Wonderful World)は、ルイ・アームストロングの有名な曲
エンドロールで長く流れます
その歌詞がコロナ禍にある私達の心に深く深く心に染みいります

素晴らしき世界は訪れるのでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240

3.0面白い題材がギリアム監督の才に溺れた演出で難解に終わるSF映画

Gustavさん
2021年1月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

細菌による人類滅亡の危機を救うべく一人の犯罪者が、タイムマシンで過去に送られ情報収集するプロットに、謎の若者グループ”12モンキーズ"のリーダーを絡ませたSF大作。第一次世界大戦から現在へ、そして2010年と目まぐるしく変わる場面展開と主人公が精神症に陥るところなど、幻覚効果を狙ったモンタージュの遊びが面白い。ただ題材の異色さやストーリーの複雑さは良いとして、監督テリー・ギリアムの才能に溺れた演出がサービス精神薄く、難解な結末に戸惑うだけだ。ブラッド・ピットの”12モンキーズ”の謎解きが終盤のクライマックス前に消えて、取って付けたような真犯人が登場する肩透かしを食らう羽目になる。主人公を救おうとする精神科医師のヒロインが何故彼に魅かれるのかも描き切れていない。しかし、一番気になったのは、最近のアメリカ映画の暗さ。偶々なのかも知れないが、かつてのアメリカンスピリット、ヒューマニズム、ユーモア、行動力、正義感がなく、未来に対して希望が持てず怯えるアメリカの印象が強い。
  1997年 1月15日

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav

3.012モンキーズ

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ドラマを見てからだったから良かったが、難解なところが多い。
当時にしてみたら、このようなタイムスリップ映画はかなり希少だっただろう。
コールの目の前でループしていたという結末も面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD
すべての映画レビューを見る(全51件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「12モンキーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。