ベネチア国際映画祭審査委員長にケイト・ブランシェット

2020年1月18日 11:00

ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット

[映画.com ニュース] 第77回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門の審査委員長に、女優ケイト・ブランシェットが就任した。

米バラエティによれば、ブランシェットはこの4年で同映画祭3人目の女性審査委員長となる。昨年はアルゼンチン出身のルクレシア・マルテル監督、17年には女優アネット・ベニングが審査員長を務めた。なお、ブランシェットは18年に第71回カンヌ国際映画祭の審査委員長を務めている。

ブランシェットはこれまで、「アビエイター」(2004)でアカデミー賞助演女優賞、「ブルージャスミン」(13)でアカデミー賞主演女優賞を受賞。「エリザベス」(98)、「あるスキャンダルの覚え書き」(06)、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」(07)、「アイム・ノット・ゼア」(07)、「キャロル」(15)でアカデミー賞にノミネートされた。

第77回ベネチア国際映画祭は、今年9月2日から12日まで開催される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース