キャロル

ALLTIME BEST

劇場公開日

キャロル
20%
52%
24%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェットと「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラが共演し、1950年代ニューヨークを舞台に女同士の美しい恋を描いた恋愛ドラマ。「太陽がいっぱい」などで知られるアメリカの女性作家パトリシア・ハイスミスが52年に発表したベストセラー小説「ザ・プライス・オブ・ソルト」を、「エデンより彼方に」のトッド・ヘインズ監督が映画化した。52年、冬。ジャーナリストを夢見てマンハッタンにやって来たテレーズは、クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていた。彼女にはリチャードという恋人がいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。ある日テレーズは、デパートに娘へのプレゼントを探しに来たエレガントでミステリアスな女性キャロルにひと目で心を奪われてしまう。それ以来、2人は会うようになり、テレーズはキャロルが夫と離婚訴訟中であることを知る。生まれて初めて本当の恋をしていると実感するテレーズは、キャロルから車での小旅行に誘われ、ともに旅立つが……。テレーズ役のマーラが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

2015年製作/118分/PG12/アメリカ
原題:Carol
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演女優賞(ドラマ) ケイト・ブランシェット
最優秀主演女優賞(ドラマ) ルーニー・マーラ
最優秀監督賞 トッド・ヘインズ
最優秀作曲賞 カーター・バーウェル

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞

コンペティション部門
女優賞 ルーニー・マーラ

出品

コンペティション部門
出品作品 トッド・ヘインズ
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0美しく描く1950年代米国の同性愛

SpicaMさん
2021年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

この作品で、アメリカ社会が今よりもっと保守的であった頃の、お飾りのような主婦の立場や、同性愛は医者にかかるべき疾病であり、同性愛者であれば子供の養育権はなかったことを知る。
ケイト・ブランシェットさんがとてつもなくシックでカッコよく、子供と愛する人との間で揺れ動く様を好演。
相手役のルーニー・マーラさんはひたむきな若い恋人役を熱演していて、泣き顔が本当に切なくて印象的だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

3.5ケイト・ブランシェットの体当たり演技が素晴らしい

2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
ジョニーデブ

4.0きれい

a.さん
2021年6月1日
iPhoneアプリから投稿

いやぁー、、、、
きれいだわぁってなる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
a.

3.0ルーニー・マーラと付き合いたい

ちんさん
2021年5月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

2021年5月22日@Amazonプライム

なんとなく目についたので視聴。

この映画は、登場人物の美しさやファッション、小道具の美しさを眺めて、楽しむための映画でした。
なので、内容に期待しなほうがいいです。

ただ、本当にルーニー・マーラが可愛すぎて可愛すぎて悶えます!!!!
コートやマフラー帽子も可愛いし、寝巻きすら可愛い。
特にワンピース。どこのブランドのものなのか気になります。

内容について1点言及するとすれば、個人的にキャロルのような女性はとても嫌いなタイプです。
旦那や子供もいるので、さみしいということで他の男性や女性と簡単に関係を持ってしまう。しかも自分の都合で捨てる。
周りを振り回すタイプの1番嫌いなタイプの女性なので、終始キャロルには不愉快な思いでした笑

ルーニー・マーラが「ドラゴンタトゥーの女」のリスベットと同じとは思えない。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちん
すべての映画レビューを見る(全238件)

他のユーザーは「キャロル」以外にこんな作品をCheck-inしています。