「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」に村上隆氏がカメオ出演!

2019年10月14日 08:00

村上隆氏
村上隆氏

[映画.com ニュース] 世界的人気SFシリーズの最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」に、現代アーティストの村上隆氏がカメオ出演していることが明らかになった。J・J・エイブラムス監督が、米ロサンゼルスで日本向けに行われた本作のロングリード(先行)取材で明かした。

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)から始まった新たな3部作の最終章となるだけでなく、シリーズ第1作「スター・ウォーズ」(1977)から40年以上にわたり紡がれてきた全9作品の完結編となる。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を巡る一大叙事詩「スカイウォーカー・サーガ」の結末は、光と闇のフォースをめぐる最後の決戦に託された。フォースの力を覚醒させたレイ(デイジー・リドリー)と、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レン(アダム・ドライバー)が、予想もつかないエンディングへと突き進んでいく。

エイブラムス監督は、本作に日本の要素がちりばめられているといい、「僕の友だちも出ているんだ。これ、言ってもいいのかな? まあいいよね(笑)。アーティストの村上隆さんが出ているよ。よく見れば顔もわかるはず」と仰天発言。「僕は彼が大好きなんだ。電話で映画に出てくれないかと聞いたら、実際にやってきてくれたのさ」とカメオ出演に至った経緯を明かした。

スター・ウォーズ」には、これまでも多くのセレブリティがカメオ出演を果たしている。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」ではダニエル・クレイグのカメオ出演が話題となったが、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」ではイギリスのウィリアム王子とヘンリー王子、トム・ハーディジョセフ・ゴードン=レビット、英ポップグループ「テイク・ザット」のゲイリー・バーロウジャスティン・セローリリー・コールら大勢がカメオ出演のための撮影に臨んだと言われている。しかし、編集の都合上最終的に出演シーンがカットになった人も多い。スクリーンで村上氏の姿を見られるか否かは、公開してのお楽しみとなりそうだ。

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」は、12月20日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース