J・J・エイブラムス、「スパイダーマン」コミック原作を息子と執筆

2019年6月25日 08:00

J・J・エイブラムス
J・J・エイブラムス

[映画.com ニュース] ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスが、「スパイダーマン」のコミック原作を20歳の息子ヘンリー・エイブラムスと共同で執筆したことが明らかになった。米ニューヨーク・タイムズ紙が報じている。

息子のヘンリーとともに「スパイダーマン」の原作を執筆したエイブラムスは、「1年ほど前、ヘンリーと『スパイダーマン』について話す機会があって、そこから物語が自然に生まれたんだ」と経緯を説明。カダベラスという新たな敵が登場し、スパイダーマンのみならずピーター・パーカーと恋人メアリー・ジェーンが様々なトラブルに巻き込まれるというストーリーで、「これまでになかったピーター・パーカー像を見せている」とエイブラムスはコメントしている。

エイブラムスとヘンリーが原作を執筆し、サラ・ピチェリが作画を担当。9月にアメリカで刊行されるという。エイブラムスがメガホンをとった「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」は、12月20日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース