J・J・エイブラムス監督「SW エピソード9」クランクアップを発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月18日 > J・J・エイブラムス監督「SW エピソード9」クランクアップを発表
メニュー

J・J・エイブラムス監督「SW エピソード9」クランクアップを発表

2019年2月18日 18:00

J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」

J・J・エイブラムス監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的人気シリーズの最新作「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」の撮影が終了したことを、J・J・エイブラムス監督が自らのTwitterで明らかにした。

「とても不可能なことに思えたが、今日、『エピソード9』の撮影を終了した。この魔法のように素晴らしいクルーとキャストに、いったいどうやったら感謝の気持ちをきちんと伝えることができるのか分からない。あなたたちへの恩は一生忘れない」

このツイートには、レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役オスカー・アイザックという、メインキャスト3人が抱き合っている写真が掲載されている。

また、ボイエガもクランクアップを自らのTwitterで報告。「偉大な人たちに囲まれてこれらの映画に出演できたことは喜びでした。J・J、ぼくの夢を叶えてくれてありがとう」。

スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」は12月20日から公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報